Blog

意外と知らないSDカードの規格と種類

2016.06.28Cat:Blog 映像
72ea38a8fb0bdac8cd753bd94392a631_s

容量によって名前が違う 「SD」「SDHC」「SDXC」

実はSDカードは正確に言うと容量によって名称が異なります。

自分が持っているSDカードをちょっと見て下さい。下の画像のように「SD」「SDHC」「SDXC」のどれかに当てはまるはずです。

1

それぞれが意味する容量は次のようにわけられます。

SD:~2GB

SDHC:4~32GB

SDXC:64GB~

4K動画を撮影できる機材もたくさん出てきていますが、中にはSDXC以外使えない物もあるので、よく確認する必要があります。

SDスピードクラス

SDスピードクラスは書き込み・読み込みを行うスピードの最低を保証する規格で、下のようなロゴが記載されていると思います。

2

それぞれの最低保証速度は見たままですがこんな感じです。

Class 2 : 2MB/sec

Class 4 : 4MB/sec

Class 6 : 6MB/sec

Class 10 : 10MB/sec

UHS

UHS(Ultra High Speed I)も最低の速度を保証する、記録のスピードを表す規格で、ロゴはこんな感じです。

3

UHS Speed Class1: 10MB/sec

UHS Speed Class3: 30MB/sec

ここでSDスピードクラスのClass10とUHSスピードクラスの1は同じなのか?という疑問が出てくると思いますが、下の動画を見ると一目瞭然。連続撮影をしていると記録スピードに差が出てきます。

しかし、カメラ側もUHS-1に対応している必要があるみたいなので、要確認です。

さらにUHS-IとUHS-IIがある

ラベルには「I」or「UHS-I」、「II」or「UHS-II」と記載されています。

こちらについては最高速度を表していて、それぞれの速度は以下の通り。

UHS-I: 最高速度104MB/sec

UHS-II: 最高速度312MB/sec

もちろんカメラなどの機材側も対応している事が条件となります。

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ