Blog

after effects 作品例 古いフィルムで撮影した高田馬場

2016.06.14Cat:Blog 制作

after effectsのエフェクトを使って現在の高田馬場から昭和初期ごろに変えてみたいと思います。

こちらが現在の動画です。

こちらの動画にafter effectsを使って加工を加えていきます。

まずはフィルム焼けを表現するエフェクトのその名も「CC Burn Film」を調整レイヤーにかけます。それぞれのパラメーターにエクスプレッションを使ってサイズや位置がランダムで変わるように設定します。

続いて、シェイプレイヤーで縦線を作りX位置方向のみwiggleで動かします。このときかなり大きな数字を入れて、モーションブラーをかけるとフィルムっぽさが出ると思います。

さらに「CC Toner」と「輝度コントラスト」でカラー調整をします。最後に「アンシャープマスク」で画質についても調整します。

お好みでタイムリマップをかけて動きを早くすると当時の映像という感じがさらに出ると思います。

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ