Blog

tmuxのギークっぽい作業画面に!

2016.05.11Cat:開発

はじめに

いつもながらの今更な環境整備ブログ備忘録です。
今回は
「せっかくの技術を共有しないなんて勿体無い!」
の我がモットーに従い、やっとこさGitHubでリソース共有してます。

tmux。
それは黒い画面と戦うソルジャーの見方(ツール)です。

具体的には同じウィンドウ内で
画面を分割して並行作業が出来たり、
タブっぽい表示でプロジェクト毎に作業を行ったり来たりなど。

隠れ?機能は色々あると思うので導入的な機能に絞ってます。

インストール手順

今までMac標準のターミナルを使用していたのをヤメてiTermに変更しました。
※ ターミナルからtmuxを使うとマウスの挙動がおかしくなるとの情報のため

公式サイトからダウンロードするだけです。

上記はtmuxとは直接は無関係。

次にtmuxをMacにインストールします。

これでおしまい。

tmuxの設定をカスタマイズする

肝心の設定ですが、デフォルトだと筆者は使いづらかったので色々変更しました。

内容は以下のGithubリポジトリにあげてあります
https://github.com/m-ohba-sterfield/tmux.git

カスタマイズした例では”Ctrolキー+a”でtmuxのコマンドモードになります。
通常の入力からtmux独自の命令を呼び出すためのおまじない。

次に”Ctrol+a”,”-“をすると、、
スクリーンショット 2016-05-11 15.56.19
こんな感じに縦分割されます。
※ この分割された画面を「ペイン」と呼びます。

ペイン間の移動は”Ctrol+a”,hで左, lで右, jで下, kで上に。
ペインを閉じたい時は”Ctrol+a”,”x”,”y”の順に入力すれば元に戻ります。

ちなみに横分割は”Ctrol+a”,”|”で同様に出来ます。
ペインから更に分割しまくるとこんな感じになります。
スクリーンショット 2016-05-11 16.00.39_edit

おまけ

こちらの記事を参考(というかパク..)に
コマンドから和英・英和の翻訳を出来るようにしてあります。

“Ctrl+t”,”G”(Shift+g)で和英、”Ctrl+t”,”g”で英和のペインが立ち上がります。
スクリーンショット 2016-05-11 16.16.03
スクリーンショット 2016-05-11 16.16.15
ちょっと調べごとしたい時に便利です。

翻訳のためのw3mというモジュールがMacではインストールされていなかったので以下のコマンドにてインストールしておきます。

おまけ2

せっかくGithubにあげたのでvimの設定zshの設定も共有しておきました。

https://github.com/m-ohba-sterfield/zsh.git
https://github.com/m-ohba-sterfield/vim.git

Author Profile

ohba
ランニングと音楽とヲタトーク好きプログラマーです。 数学と英語を勉強中です。 DeepLearning始めました!
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ