Blog

JavaScript Errors Notifier

2016.04.05Cat:制作
error

JavaScriptのエラーが発生した場合、エラーを通知してくれるChromeの拡張機能の紹介です。
Chromeを使用していれば、JavaScriptのエラーが発生した際に、コンソールに表示してくれるのですが、コンソールを開かない限り気づくことができません。
そこで、JavaScript Errors Notifierという拡張機能を追加すると、コンソールを開かなくても、ツールバーや画面の右下にエラーを通知してくれます。

追加方法

JavaScript Errors Notifier
にて、追加する。

使用例

下のような形でエラーを通知してくれます。
– ツールバー上:
スクリーンショット 2016-04-05 17.20.34

– 画面右下:
スクリーンショット 2016-04-05 17.20.55

補足

以前に作られて以降、アップデートは行われていなかったのですが、今年に入ってから開発が行なわれているようです。
barbushin/javascript-errors-notifier

Angular.jsのエラーにも対応してきているようです。

Author Profile

mizutani
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ