Blog

フリーで使える日本語のwebフォントを使おう!!

最近、webフォントがどんどんいろんなサイトで使用されており、日本語のフォントも見かけることも多くなってきました。
webフォントを提供しているサービスは数多くあるのですが、少々お値段がかかってしまうので、
今回、フリーで使用できる日本語のwebフォントを2つ紹介したいと思います。

いきなり話はそれますが、先日さくらさんがwebフォントに関する新たなサービスを発表していました。

モリサワとさくらインターネットが協業し、無料でのWebフォント導入を実現

これは制作物の幅が広がりそうですね!!

フリーの日本語webフォントを使う

さて、本題に入りますが、私が把握している日本語のwebフォントでフリーで使えるのは2つになります。
M+ FONTS
Noto Sans JP

M+ FONTS

まずはM+ FONTSというフォントです。
webフォントの使用は下記のサイトにもありますが、
M+ Web Fonts
使用したいフォントをダウンロードして以下のようにして使用します。

そして、使用したいタグに、

と指定してやるとフォントを使えます。

Noto Sans JP

次は、Noto Sans JPになります。

このフォントはgoogleが提供しているフォントでいろんな言語が用意されています。

日本語を使いたい場合はこちら、
Google Fonts : Early Access

サイトにも記載がありますが、

このCSSを読み込みあとは、先ほど同じように、

と指定すると使用できます。

ちなみにこのフォント、Noto Sans Japaneseというものも存在しています。

ほぼ同じものなんですが、ウェイトの種類や、対応文字数がほんの少し違うだけです。

詳しくは以下のサイトで詳しく説明されております。

Google Fontsの日本語フォント「Noto Fonts」の使い方 | OXY NOTES

webフォントによって表現がより豊かにできるのでぜひぜひ使用していきたいですね!

今後の問題としては、やはりwebフォントは重いので、表示スピードが遅くなってしまうことだと思います。
キャッシュを使ったりいくつか方法がありますが、
必要な文字だけダウンロードしてくる、みたいになれば無駄がなくて便利ですよね。。。

Author Profile

abe
abe
アベと申します。 ディレクター兼デザイナー兼コーダーです。 まだまだ未熟者ですが、日々頑張っています。。。
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ