Blog

好きなサイトを好きなフォントで試せる「webフォントシミュレーター」

自社のサイト、サービス、または好きなサイトのフォントを、試しにwebフォントに変更出来るシミュレーターがありました。

ダイナコムウェア

これはDynaFontというwebフォントのサービスを行っている「ダイナコムウェア」さんの一部のサービスになります。

軽く、ダイナコムウェアさんの紹介をしておきますと、
元々台湾で設立された会社で、フォントの発明・販売を行っていたそうです。
近年webフォントのサービスをはじめたそうです。

スクリーンショット 2017-02-07 11.51.33

以前、
日本語のwebフォントを提供しているサービス5つ | スターフィールド株式会社
としてwebフォントのサービスを行っている会社を紹介しましたが、他と比べると、台湾生まれなこともあり、中国語に強いのと、変わったフォントが多くあります。(バラエティ番組やアニメで使用されることも多いようです)

僕が一番良いと思ったのは、値段です。
webフォントを導入したいけどお金がない、出ないという問題で断念するかと思います。

しかし、DynaFontは一書体につき、14,400(一年の価格です!)
そしてなんとPV制限なし(2016年度のことで今後変わるかも)

これは他のサービスと比べるとかなり良いコスパかと思います!!
(※2017年2月現在)

ダイナコムウェアDynaFontのWebフォントシミュレーター

話が逸れてしまいましたが、シミュレーターの話を進めたいと思います。

webフォントを試せるサービスなんて、僕は初めてみました。

Webフォントシミュレーター|DynaFont Online

スクリーンショット 2017-02-07 12.00.00

フォントのサンプルはどのサービスもしっかり用意されていますが、
やはり、実際のサイトなんかで試せた方がわかりやすいですよね!

自社のサイトを試しにやってみたいと思います。

Before

スクリーンショット 2017-02-07 12.12.54

After

スクリーンショット 2017-02-07 12.12.08

良し悪しは別として、けっこう印象が変わりますね笑

もう一つやってみたいと思います。

CAT'S EYE – カラコン通販のキャッツアイ

Before

スクリーンショット 2017-02-07 12.17.31

After (DFP優雅宋W7,W3)

スクリーンショット 2017-02-07 12.21.02

印象変わって面白いですね!

終わり

リニューアル時や、何かしら工夫したい時に試してみるといいかもしれません。
ただ、フォントを変更して遊ぶだけでも楽しいです笑

海外のサイト(英語)はGoogleのおかげでwebフォントを導入しやすいため、かなり多くのサイトで導入されていますが、日本はどうなっていくのか気になる所です。

とはいえ、日本のサイトで1,2年前に比べると、導入しているサイトが増えているように思います。
今後、webフォントの導入がデフォルトになる流れが来るのでしょうか?

制作者としてはそうなることを願っています。

昔書いた、webフォント関連の記事もよろしければご覧ください。

フリーで使える日本語のwebフォントを使おう!!(2016.7)

日本語のwebフォントを提供しているサービス5つ(2015.8)

フリーフォントをwebフォントとしてサイトで使用してみる(2014.8)

Author Profile

abe
abe
アベと申します。 ディレクター兼デザイナー兼コーダーです。 まだまだ未熟者ですが、日々頑張っています。。。
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ