Blog

Photoshopが便利になるプラグイン「craft」

Craft by InVision LABS

photoshop ccやsketchでも使えるというプラグインです。

UI designを助けてくれるという触れ込みです。

Craft by InVision LABS

以下の流れは基本「Photoshop」での話になりますのでご了承下さい。

Craftのインストール

まずは公式HPへリンクし、インストーラーをダウンロードします。
windows/macは自動で判断しますので迷うことはありません。

インストーラーをダウンロードしたら起動します。
そして、「sketch」か「photoshop」のどちらをインストールするか選択します。

これでインストール完了です。
(photoshopを再起動させれば、エクステンションに追加されています。)

こちらのプラグインには、
「Duplicate」「Type」「Photos」
と大きく3つの機能があります。

簡単にはなりますがちょっとずつ説明していきます。

Duplicate

要素やシェイプを複製できるもので、ギャラリー等の制作に最適かもしれません。

6ap6Jo4mVg

まず一つ元となるものを作り、それを選択し、
縦、横にいくつ、
どのくらいのマージンで、
複製をするのかを決める感じです。

Type

こちらはあらゆるダミーテキストを一瞬で挿入できます。
名前、見出し、文章、住所、日付、メールアドレス等など…

こちらも元のテキスト(なんでもOK)を用意し、それを選択しておきます。
パネルを開き、変更したいものをクリックするだけで変更されます。

93JN3Zl7lD

同じボタンを押してもランダムなので違う内容になります。

惜しいのは英語しかないという点ですね。日本語版があればすごくいいのに。。。

Photos

こちらは写真を挿入する機能になります。

ただ写真を貼り付けるだけなのかなと思っていましたが、作ったシェイプに合わせて写真を当て込んでくれるものでした。

sisGyFJoe1

Unsplashというサイトから持ってこれますが、パソコンのフォルダやdropboxも指定できます。

どの場合も写真を選べるわけではなく、ランダムで入れてくれます。
(自身のPCの場合、どこかのフォルダを選ぶと、そのフォルダ内にある写真をランダムで挿入します)

ですので、ダミー写真を用意するのに便利かと思います。

終わりに

管理画面、モックアップの作成にかなり使えるプラグインだと思いました。
特に、SNS系、メディア系なんかのサイトに威力を発揮できるかもしれません。

僕は第一校のデザインは、全部同じ写真で出しちゃったりするので、ぜひ使用してみたいと思います。

おまけですが、こちら載せておきます。
意外と知らない、Photoshop CCの隠し小技テクニック20個まとめました。 – PhotoshopVIP

Author Profile

abe
abe
アベと申します。 ディレクター兼デザイナー兼コーダーです。 まだまだ未熟者ですが、日々頑張っています。。。
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ