Blog

PhotoShopで自動処理を活用してみよう!

2015.12.15Cat:Photoshop デザイナー

前回に引き続きPhotoShopの機能を紹介します。

バッチ処理、、、いい響きですね。楽が出来て楽しいです。

難しく考える必要はありません。以下の手順を参考にしてみてください。

アクションを作ってみる

ざっくり行きます。
ウィンドウに「アクション」を表示させておきます。

アクション表示の下部にフォルダのようなものがあるので押下。
01_create_action_set のコピー

さらにアクションをフォルダの中に作ってみます。
02_create_action のコピー

アクションを作ったら自動的に「録画ボタンのような何か」が赤くなっています。
この状態で録画?開始となります。
03_action_start のコピー

記録した内容は「背景と思われる白い部分を選択して、そこから画像を抽出して特定のフォルダに保存する!」です。
04_action_contents のコピー

あとはメニューの「ファイル」>「自動処理」>「バッチ」を選択し、
一括処理したいフォルダを選択、あるいは開いてるファイルをプルダウンで選択してOKを押すだけです!

Author Profile

ohba
ランニングと音楽とヲタトーク好きプログラマーです。 数学と英語を勉強中です。 DeepLearning始めました!
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ