Blog

【越境EC】受取日時指定ができる配送サービス「UGX」

2016.05.11Cat:EC グローバル 役員

UGX(ゆうグローバルエクスプレス)という日本郵便が提供する海外配送サービスがあり、普及に力を入れ始めているらしい。

– 関税元払い、着払いができる

– 受取日時指定ができる

– ドアトゥドアで配送してくれる

というのが個人的には最大の特徴と思う。

 

EMSと比較すると以下のようになる

EMS UGX
集荷
関税元払い ×
追跡
時間指定 ×
不在時保管
ドアトゥドア
最大重量 30kg 相談可

 

ドアトゥドアは、EMSも基本的には対応しているが、一部地域では対応しておらず、UGXはこれにも対応しているようだ。

不在時保管についてはEMSだと戻ってきてしまうケースが少なくないが、UGXでは保管と再配達をしてくれるそうだ。(一部保管料をとられるケースが有り)

また、最大重量については基本的に30kg以上でも送れるらしい。

 

気になる送料と配達時間について、送料は正直かなり高め。

例えば中国に1.0kgの物を送る場合の送料は、EMS:1,800円、UGX:5,150円と3倍以上になる。

https://www.post.japanpost.jp/int/UGX/charge.html

配送時間については税関を通すため、一概には言えないようだ。

ただ、税関を通さないEMSよりは遅くなることは間違いないよう。

 

ここまでを見るとあまりメリットは無いように思えるが、

荷受人の税逃れ対策を強化する傾向にあるなかで、購入者の手間の削減や、受取拒否に対するリスク軽減の意味での選択肢としてはありがたいサービスだ。

また、法律的には問題ないのだが、倫理的にEMSを使うことを躊躇する企業もあるようで、そういった場合は特に有用だと思う

Author Profile

hoshino
hoshino
ECのことを中心に書きたいと思います。 ネタが無いときはプログラムやデザインのことも書きます。
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ