Blog

CINEMA4D Cmotion オブジェクトの表面をキャラクタに歩かせる

2016.03.08Cat:Blog video その他 制作

CINEMA4DのCモーションを使用すると簡単にキャラクタに歩行させる事ができるという内容を以前に書きましたが、今回もCモーションについてです。

キャラクタに登山をさせる Cモーション

キャラクタを設定した後にCモーションを追加して、オブジェクトタブの歩行を「直進」にするとキャラクタが歩いてくれるというのは前回までと同じですが、

「直進」を選択すると「経路」というタブが表示されます。

3

この経路タブの「サーフェス」に、キャラクタに上を歩かせたいオブジェクトをリンクしてあげると、この単純な作業だけで地形などの表面を歩いてくれます。

2

地形オブジェクトをサーフェスにリンクさせたアニメーションがこちらになります。

キャラクタがオブジェクトに沈んでしまっている部分がある場合はオフセットを調節する事で回避できます。

ハブを整列にチェックを入れるとオブジェクトの角度に沿って進み、ターゲットを整列にチェックを入れると足が表面の形に合わせて着地してくれます。

キャラクタをパスに沿って歩かせる Cモーション

オブジェクトタブの歩行から「パス」を選択して、パスにスプラインを指定すると、スプラインに沿って歩いてくれます。

 

4

 

サーフェスとして指定できるのはオブジェクトであれば、調整は色々と必要になりますが、おそらく何でもOKなはずです。

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ