Blog

Crontabを設定してみた

2021.05.14Cat:開発

Crontabとは

crontabクロンタブ、あるいはクローンタブ、クーロンタブとも)コマンドはUnix系オペレーティングシステム (OS) において、コマンドの定時実行のスケジュール管理を行うために用いられるコマンドです。

crontabで編集されたスケジュール内容は、crondにより実行されます。

まず、crondは動いているのかどうかを確認します。

動いていない場合、

Centos7以上

Centos7以下

 

設定方法

例えば、

 

Crontabログの確認

crontabログはコマンド実行の状況を記録しており、保存される場所は/var/logのしたです。

lessまたはtailコマンドでログを確認ことができます。

 

Crontabスケジュールを作る例

rootユーザーに定期的なスケジュールを追加します。

1.下記のコマンドを実行し、編集ファイルに入ります。

2.vimでファイルを編集します。

3.保存した後、crontab: installing new crontabが表示されます。

スケジュールが変更されなかった場合、crontab: no changes made to crontabが表示されます。

4.time.logを確認します。

 

Cronを利用するメリット

・したいタスクを予約できます。

・スケジュールを細かく調整することができ、自動的に繰り返すこともできます。

・より効率的な管理ができ、管理者の負担や、ミスも減ります。

 

 

Author Profile

越境ECの最新情報

人気の記事

越境EC関連の記事

月から探す

ページTOPへ