Blog

SymfonyにDoctrineMigrationsBundleを入れました!

2019.09.10Cat:Blog PHP Symfony 開発

マイグレーションとは

データベーススキーマを安全に更新する方法です。

データベースのスキーマを変更するというデータ移行は最悪の場合データが消えます。
こういった事態を回避する方法として、データベースマイグレーションを行う方法があります。
DBに保存されているデータを保持したまま、テーブルの作成やカラムの変更などを行うための機能です。

一言でいうとDB環境のバージョン管理のようなものです。
マイグレーションの機能として、変更したスキーマを元に戻すこともできますので、万一問題が発生した場合にも切り戻しを行うこともできます。

検証環境
Symfony 2.8.51
Mysql 5.1.73
php 5.6.40

インストール

app/AppKernel.php に以下を追加します。

マイグレーションを初期化する

そうするとmigration_versionsというテーブルが作られました。
カラムはversionしかないです。

マイグレーションファイルを作成す

app/DoctrineMigrationsにVersion20190617110939.phpのようなファイルが作られます。

マイグレーション実行

Author Profile

ShuTzuyu
台湾出身のシュウです。 大学は情報管理と国際企業を専攻、2015年卒業後、来日。 アニメとデザインが好きです。
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ