Blog

vimでクリップボードを扱ってみる

2015.09.15Cat:開発

今回はLinux上でも使えるエディタの中でも有名なvimについて。

vim同士を跨いだ編集やローカルのテキストの行き来で重宝するclipboard。
ただし、デフォルトでは有効ではないので自分でコンパイルします。
(CentOS 6.6 では yum でアップデート最新版が7.2なのもあります)

対象バージョン:7.4, CentOS 6.6(Final)

※ 7.4 を選んだ理由は、これより前だと使えないプラグインがあるため

vimコンパイル等する環境を整える


実際に動かしてみた

vim操作キャプチャ

整形しつつ一気にコピペが出来て便利です。

余談

これ自体よりもvimのキャプチャが今回は時間かかりました・・・。

Author Profile

ohba
ランニングと音楽とヲタトーク好きプログラマーです。 数学と英語を勉強中です。 DeepLearning始めました!
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ