Blog

vimの小技紹介

2016.04.05Cat:開発

vimで連番を作る!

併せて小技紹介です。

普段vimmerだけど連番を使う時だけExcelを開いてrowを使っていませんか?

そんな貴方にこんな技を紹介です。

vimにはインクリメント機能が実は存在します。
Ctrl+a
を数値に合わせて押すだけです。
(設定次第では英字も対応可能です。必要性があれば。)

上記を活用してやってみましょう

実例

1を入力します。ここまではいつもどおりです。
スクリーンショット 2016-04-05 17.53.12

マクロを作るためにレコードモードに変更します。
qを押したあと、適当な文字(ここではaとします)を押すとレコーディングスタート!

yyを押して今の行をコピー。
pを押して次の行へペースト。(自動的に次の行へ移動されます)
スクリーンショット 2016-04-05 17.55.42

ここで Ctrl+a を押す!すると!
スクリーンショット 2016-04-05 17.55.49

そして再びqを押してレコーディング終了です。

では、スタートを3でやってみましょう。
スクリーンショット 2016-04-05 17.56.45

さらにここからがポイント。
10@a
と入力してReturnキーを押下!
スクリーンショット 2016-04-05 17.57.40

10回分、インクリメント(連番増加)された行が増えましたね。
アットマーク前が実行回数、最後のaはマクロに登録した文字と言う意味です。

Author Profile

ohba
ランニングと音楽とヲタトーク好きプログラマーです。 数学と英語を勉強中です。 DeepLearning始めました!
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ