Blog

vimの終了・保存方法を変更する

2016.03.01Cat:vim

vimのデフォルトの終了・保存方法

vimの終了・保存方法といえば、
:q + Enter(終了)
:q! + Enter(編集したけど保存せず終了)
:w + Enter(保存)
:wq + Enter(保存して終了)
などですが、私はタイピングスピードがそこまで早くないのと、楽をしたいということがあって、
終了・保存方法を変更しました。

終了・保存方法を変えてみた

変更方法
.vimrcに下記を記載し、vimのキーマッピングを変更する。

 

この記載により、vimの終了・保存方法は、
q(終了)
Shift+q(編集したけど保存せず終了)
s(保存)
sq(保存して終了)
に変更されます。

所感

とても地味な変更なのですが、元来の保存を行う場合、「Shift + : + w + Enter」「Shift + : + w + q + Enter」といったように4、5回キーを打たなければなりませんが、
設定の変更により、「s」「sq」キーを1、2回だけ打つだけに変わり、タイプミスの多い私にとって、大分楽になりました。

Author Profile

mizutani
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ