Blog

まるでテレビの通販番組のような越境ECビジネス「Bolome」

2016.05.24Cat:EC

今盛り上がりを見せている越境ECで、新しいビジネスを見つけました。まるでテレビの通販番組を見ているような、その名も「Bolome(ボロミー)」です。

スマートフォン版の生中継テレビ通販という新しいやり方で、日本の店頭と中国を結び、消費者はテレビショッピングの感覚で買い物が出来ます。生中継画面には利用者のコメント投稿が表示され、それを見てメーカーから直接中国消費者に回答をしてもらえる。

bolomeは全てスマートフォンで行われる

日本商品を実演販売する女性がスマートフォンで撮影され、日本語と中国語が混じった実演販売ではあるが、しっかりと画面には中国語の文章が映し出されるので中国の方でもその商品について知る事が可能。ただし、撮影に使う機材も視聴するための機材もすべてスマートフォン。撮影スタッフは、重厚なテレビカメラの替わりに、自撮り用のセルフィースティック片手に出演者を映します。視聴者はライブを見ながら、ボタン一つで商品が購入出来るのです。

中国に居ながら、まるで日本の店頭で買い物をしているような感覚

bolomeが取り扱うのは化粧品や食品、日用雑貨など、商品数は5000点で、日本の本物を求める中国消費者の支持を受け、流通総額は月額10億円を突破。毎月20%の勢いで伸びているとか・・・
またbolomeのすごいところは、中国で既に人気の高い商品は取り扱わず「中国で認知度が低い商品を優先的に発掘する」こと。以前テレビ生中継で行った「ノエビア」のNOVシリーズも中国での知名度は乏しく、同社が中国で今後拡販したいと考えていた商品だそうです。(この商品はライブ中に100本の売り上げ、放映後3週間で累計300本が売れた)

商品はbolomeがメーカーから仕入れ、自社の在庫として販売。同社は差額を収益とする。メーカーは出店や返品の手数料を負担する必要がなく、返品のリスクも負わない。

アプリがとってもきれい

【インストール直後】

ここは登録画面みたいなものでした。

【トップページ】

Screenshot_2016-05-24-16-06-51

ここから、直通放送やお買い物が出来る商品が確認出来ます。パッと見た感じでは金額はピンキリで食品も1元で売られていたり日本で有名な美顔器などが人気商品として出ていました。ご興味があったらダウンロードしてみて下さい。
※ ただし、中国版のみの提供となっており、日本の携帯端末からの商品購入はできません。

おまけ

社名のbolomeとは、中国で有名な映画の劇中セリフに由来する単語で、瞬間移動する魔法の呪文を意味するそうです。日本と中国を瞬間移動のように商品が買えるって意味合いなんでしょうかね?

Author Profile

kaho
ECサイトについて勉強中です。 (頑張ります…)
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ