Blog

クロネコヤマトの新サービスはECの配送方法として使えるのか

2015.03.04Cat:Blog EC

2015年3月いっぱいでクロネコネール便が廃止になることから、クロネコヤマトでそれに代わる新サービスを4月1日から始めるとの発表があったようですが、通販事業者にとっては”使える”サービスなのかどうか少しまとめてみました。

新しいサービスは主に2つあって、「宅配便コンパクト」と「ネコポス」です。どちらも”宅配便以下、メール便以上”というサイズ制限のサービスになるのでコスメ・小さ目のアパレル・雑貨・サプリなどの配送に向いた配送方法だと思います。

main

main (1)

日本郵便が宅配便とメール便の間をとったサービスを開始した事への対応策的な部分もあるのかなという感じがします。

クロネコの新サービスと日本郵便の同等のサービスを送料やサイズ制限で比べてみました。

ネコポスVSゆうパケット

サービス名 ネコポス ゆうパケット
 送料 250円 (100件の場合)  150円~250円程度(月500件以上)
日数 発送から1日(一部の地域を除く) 発送から1~2日(北海道の一部3日、沖縄離島5日程度)
 厚さ  2.5cmまで  3.0cmまで
大きさ 31.2cm×22.8cm以内 3辺合計60cm以内長辺34cm以内
重さ 1kgまで 1kgまで
追跡 可能 可能

 

2つのサービスを比べると良く似ているのですが、厚さの制限が多少違います。

この0.5cmの差が意外に大きくて、私が担当する店舗では3cmまで送れるゆうパケットがかなり役立っています。

送料に関してはゆうパケットは厚さによっても金額がことなるのでゆうパケットの方が安い気もするのですが、発送個数によってネコポスは送料の交渉ができるようなので一概にどちらが安いかは見積もりを出さないとわかりません。

ちなみにゆうパケットも発送個数で送料の交渉は可能です。

宅配便コンパクトVSポスパケット

サービス名 宅配便コンパクト ポスパケット
 送料 地域によって354円~1188円(別途専用BOX代が65円)

※法人は値引き交渉できそう

 全国一律360円
日数 発送から1日(一部の地域を除く) 発送から1~2日

※速達と同様の扱い

 厚さ  5.0cmまで  3.5cmまで
大きさ 20cm×25cm(薄型は24.8cm×34.0cm) 34.0cm×24.0cm
重さ 調査中 1kgまで
追跡 可能 可能

宅配便コンパクトは日本郵便のポスパケットに相当するかなと思うのですが、厚さが3.5cmを超えないのであれば値段的にパスパケットが良いようです。

宅配便コンパクトは専用BOXで発送する必要があるようなので別途箱代65円もかかってきます。

 

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ