Blog

コンタクト製品をWEB発注できる共通ネットワークCLIOS

2015.06.30Cat:Blog EC

共通のWEB発注システムCLIOS

コンタクト製品を扱うメーカーや代理店に商品を発注をする際に使われているツールにCLIOS(クリオス)という物があります。日本コンタクトレンズ協会が運営しているツールでContact Lens Information & Order Systemの略との事です

これはWebで発注ができるもので、各メーカーや代理店が共同で利用しています。おそらくほとんどのメーカー・代理店が利用しています。

06301

販売店がCLIOSを通して複数のメーカー・代理店に発注をかけられます。

その他にコンタクトを患者(コンタクト利用者)に直送したり、トライアルの注文なんかもできます。商品のロット情報を確認したりリアル店舗しか使わないかもしれませんが製品のバーコード情報を取り出せます。

使用するためにはIDとパスワードが必要です。CLIOS事務局に直接連絡して使用の申請を行うか、メーカー側からCLIOSを使えるように申請してもらえば使用可能です。

発注できるメーカーは以下の通り、もちろんメーカーとの契約がある場合です。

アイミー(株) 日本アルコン(株)
(株)シード パナメディカル(株)
クーパービジョン・ジャパン(株) ポシュロム・ジャパン(株)
ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) (株)メニコン
(株)レインボーオプチカル研究所 HOYA(株)
東レ(株) (株)オフテクス
(株)アイレ (株)シンシア
(株)ユニオンメディカル

この他のメーカー・代理店にも発注は可能のようです。

ログインするとこのような発注画面になります。左目・右目ごとに入力するので慣れないとちょっと違和感を感じるかもしれません。

06302

 

楽天から直接CLIOSに注文できるようになるかも!?

これは業界内でささやかれている噂レベルですが、どうやら楽天がCLIOSとの連携を進めているという話があります。

06303

お客さんが楽天でコンタクトを購入するとCLIOSを通してメーカーに注文が行き、メーカーから直接お客さんに商品が届くという仕組みを作るのではないかというものです。これが現実になると小売店や卸業者を経由しないのでメーカーの利益率が高くなります。お客さん的にも在庫切れの商品が少なくなるメリットがあります。

コンタクトの小売業者としてかなり恐ろしい話ですので、反発はかなりありそうな感じはします。間に入る業者が無くなるので楽天では安く売るなんて販売策は容易に考えられます。

今のところ楽天とCLIOSで検索しても何もでてきませんが、そのうち現実になるかも・・・。あくまでも噂ですが・・・。

 

 

 

 

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ