Blog

ネオブライスのファッションドール

2016.07.19Cat:EC

中国人に人気の日本商品といえば、化粧品、電気製品、食品などと思われていますが、想像以上にニッチな領域にも踏み込んでいます。
その一つが、ネオブライスのファッションドールです。グレーフルーツサイズの頭、広い額と大きな目、3頭身の華奢な体が特徴です。幼児用のお人形として誕生したのは1972年のアメリカだけど、人気が出ずに1年で生産中止。2001年、ブライスに魅力を感じたCWC(クロスワールドコネクションズ)がプロデュースし、タカラ(現タカラトミー)の製造・販売により、大人用のお人形ネオブライスとして復刻し、たちまち大人気になって、大人が楽しめる着せ替え人形、ファッションドールというジャンルを確立したと言われます。
代官山にはCWCの直営店ジェニームーンがあって、ブライスドール、お洋服、小物、ステーショナリーなどが揃っています。

人気モデルは抽選販売になることが多くて、発売当日からネットオークションでは何倍にも値上がりします。
中国でも人気が高く、投機的な価格がつくことも珍しくありません。
例えば、2013年に発売された「ペニープレシャス」は、当時タオバオで10倍の価格で販売されました。今も5千元以上で取引さてれいます。

20130627pennyprecious_01
(写真はネオブライスサイドより)
https://world.taobao.com/item/21510795858.htm?spm=a312a.7700714.0.0.OMLOVj#detail
私も当時、ペニープレシャスを購入代理するために、代官山のジェニームンや原宿のキディランドに並びました。購入者の中に転売目的でいくつも欲しい人がいて、1人1点しか売れないと言ったためトラブルにもなりました。

先日も、CWC限定15周年アニバーサリーネオブライス「アレグラ・シャンパン」が発売され、ニューヨークに滞在中の中国人の常連さんから買ってほしいと頼まれました。

20160428_allegrachampagne_img_01
(写真はネオブライスサイドより)
それで、先週の金曜日に、星野さんと真壁さんにも協力してもらい、渋谷パルコのLeLeジェニームーンに抽選に行きました。
アレグラ・シャンパンは今、タオバオでこんな感じで売られています。
https://world.taobao.com/item/534962958482.htm?spm=a312a.7700714.0.0.K57BXc#detail

購入代理をしていると、日本人以上に日本文化に対して感度が高い中国人が多いのにびっくりします。実はネオブライスの人気ぶりも中国の常連さんから逆に教えてもらいました。
ただ商品を陳列して売るのではなく、チャットを通じたコミュニケーションでお客さんから教えてもらえるのがタオバオの面白さだと思います。

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ