Blog

【悪用禁止】ウェブサイトに埋め込んだFacebookの「いいね」を秒速で増やす方法

2016.01.19Cat:Blog マーケティング 営業

ウェブサイトには欠かせない存在であるソーシャルボタン。

私はネットの記事を読む前に、反射的にソーシャルボタンに付随する数字を見てしまいます。

Facebookの「いいね」がたくさんついているような記事だったら、それだけ多くの人に読まれている記事なんだし、たぶん面白いだろう、読む価値があるだろうと判断します。もちろんそうとは限らないのですが、反射的になっちゃいます。

d745bff4a5a808fd3f7290bfdc7cdddf

 

「いいね」が1000件ついている記事と、5件の記事だったら、どうしても1000件のほうが勝ち、みたいな感覚ってありますよね。

そのページがどれだけ読まれているかを計るシステムは他にちゃんとしたのがあるんでしょうが、一読者として記事を前にしたとき、そんな面倒なことはわざわざしません。

 

では、「いいね」を人為的に、ほぼ無限に増やせる方法があると知ったらどうしますか?

それも無料で、合法的なやり方で。。。

 

ブログ記事で「いいね」が増える法則

あ、この記事おもしろいな → 友達にも教えてあげよう → Facebookで共有しよう → ソーシャルボタンぽちり

というのが健全な「いいね」の増え方です。これで「1いいね」が記事に設置されたソーシャルボタンにつきます。

ですが、これ以外の方法でも「いいね」というのは増えるんです。

「いいね」が増える4つの方法

  1. Facebookの本サイトで、当該URLを含んだ投稿をする
  2. その投稿に友人から「いいね」がつく
  3. その投稿を友人がシェアする
  4. その投稿にコメントがつく

上記4つを合わせた「いいね」が、記事上のソーシャルボタンに反映されます。

 

Facebook

たとえば、上の投稿でしたら、投稿1+いいね!656+コメント1+シェア65=723が、記事上の「いいね」に追加されます。

(もちろん他の人も、いいねやコメントしているので実際に記事に反映されるのはこの数字ではありません)

 

悪用禁止で!

あ、そうなんだ。だからどうした…?という感じかもしれませんが、着目すべきは4の場合です。

4のコメントに関しては、友人(つまり他人)ではなく自分がやってもカウントされるんです。

つまり、自分で自分の書いた記事をFacebookにURLつきで投稿し、自分でコメントしまくるという自作自演をしてもOKなんです。

しかも、Facebookには投稿を「自分だけに公開」ということができるので、最初の投稿を他人が見れないようにした上で、無意味なコメントをつけまくっても誰にもバレません。

 

この方法を使えば、「いいね」を量産でき、あたかもめっちゃ人気な記事のように偽装できるのです。

最後に!

私は一切していないので!

発見してしまいましたがそんなゲスなことはやってないので!

これを読んだ皆さんも地道に面白い記事を書くようにしてください。

(この記事に限って、テストの意味でやってみました)
-1  Facebook

Author Profile

HashimotoHiroki
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ