Blog

レビュー?送料?売上向上のためにネットショップが優先するべきなのは何か

2014.12.09Cat:Blog EC マーケティング

株式会社ジャストシステムがネット調査のサービスを利用して「ネット通販に関するアンケート」を実施しました。

アンケートの対象は「直近半年以内にネットショッピングを利用した」と回答した20代~50代の男女1,000名で,

2014年の11月17日に行われました。

調査結果の全体は有料?で閲覧できるようですが

下は調査結果の一部ですがこれだけでもなかなか興味深いです。

report-netshopping-20141205

「普段使いの商品」を購入する際に購入を後押しする要素は何かという問いについての結果です。

 

送料無料の効果はやはり大きい!

この問に関して、最も影響が大きいのは「送料の有無」で56.6%が非常に影響を与える、33.8%が影響を与えると答えています。

つまり9割近くのお客さんは送料が無料なら買う可能性が上がるという事です。

 

それに対してレビューなどの評価については24.5%が非常に影響を与える、45,7%が影響を与えると答えていて、合わせて約75%です。

数字からすると無視できるものでは当然ありませんが、ショップとして優先すべきは送料を無料にする事の様です。

 

 お得感が大切、定期的なセールは必須

送料の有無、レビューなどの評価に続いて影響が大きいのは商品を購入した際に「付与されるポイントの有無」と「期間限定の割引の有無」です。どちらも70%弱が影響があると答えています。

「ポイントの有無」にしても「期間限定の割引」にしても販売価格が一緒ならば、得した感を与えられる商品を選ぶという事だと思います。いわずもがなですね。

「セール中で今だけ安い」という感覚を与える事はかなり効果があるという事です。70%弱が影響があると答えているわかですから、定期的にセールは行うべきです。

 

オマケの効果は?

私が運営を担当するショップでも商品にオマケをつけるという事は行っていますが、実際のところ効果はどうなんでしょうか。

アンケートの結果では約35%が影響すると答えています。もし、オマケを無くすと送料が無料にできるのであればすぐにでも実践したほうがいいですね。

 

ネットショップが優先すべき要素

ショップとして売上を伸ばすために何を優先すべきかという問題に戻ると、価格が最も左右する要素なのはもちろんなので、優先順位はおそらくこんな感じです。

 

商品価格 > 送料 > 評価(レビュー) > セールの開催 > ポイント > オマケ

 

もちろんモール内でショップを展開する場合には表示順位などが大きな要素となってきますが、この優先順位はどんなネットショップでも共通だと思われます。

この優先順位は運営の際にどの要素にどれだけ時間をかけるかという目安にもなると思います。

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ