Blog

EFOツールの検討

2017.06.13Cat:EC

最近EFOが大事と感じ、今まではタグを埋めるだけで対応できる程度にしか考えていなかったので、LaunchCartで使用できるのかと、越境ECということで外国語に対応しているかを中心に調べてみた。

 

ツール名 URL 初期費用 月額 フォーム数 特徴 越境対応
フォームアシスト http://www.showcase-tv.com/formassist/ 別途見積もり 30,000円〜 1 プロが初期設定するから改善が早い ?
URICHAN EFO https://www.mmmmm.co.jp/efo/ 0円〜 30,000円〜 20 UI最適化。専門コンサルタント ×
Gyro-n EFO https://www.gyro-n.com/efo/ 別途見積もり 16,200円~ UUによる テスト的に導入できる
エフトラ EFO http://f-tra.com/ja/efo/ 0円〜 30,000円〜 20 15分で設置可能
EFO CUBE https://www.efo-cube.info/ 0円 50,000円 5 たまご、リピストと自動連携
formy https://formy.jp/ 0円〜 6,000円 1 値段、設定ともにハードルが低い
スマートUPフォーム http://suf.jp/ 600,000円〜 0円 1 ランニングコストゼロ、多機能 ?
GORILLA EFO https://gorilla-efo.com/ 30,000円〜 9,800円〜 5 高水準、スマホ対応の入力サポート機能

 

 

結論としてはほぼ全てのツールで使用可能のようだ。

問題は多言語対応が可能なのかということだが、これについては順次調べて追記したいと思う。

Author Profile

hoshino
hoshino
ECのことを中心に書きたいと思います。 ネタが無いときはプログラムやデザインのことも書きます。
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ