Blog

今週、通販エキスパート検定2級を受験します。

2019.05.14Cat:Blog EC 営業

通販エキスパート検定をご存知ですか?

通販業界に関わる人で取得していない人はいないと言われるほど、通販人にとって必須の試験となっています。

3級、2級、1級があり、通信販売事業の各ステージに合わせた業務知識、関連法規、マネジメント力を身に付け、
ダイレクトマーケティングのスペシャリストを目指すための試験です。
年に二度、受験することが出来ます。

スターフィールド株式会社では新卒社員に本試験を取得することを課題としてだしており、
インターン時に3級を、初年度で2級と1級を取ることを厳命しています。

…ということを新卒社員の課題に設定してしまった関係で、
流れで採用担当の私も受験することになってしまいました。

3級は去年受かっているので今年は2級です。
5日後に試験があるので、公式テキストをバリバリ読み込んでがんばります。
テキストは昨日はじめて開きました。バリバリ(テキストを開く音)。

役立つ知識の中にも笑ってしまう箇所もチラホラ

2級は3級よりも、より実務的な知識や、通販に関わる専門法律知識が多く問われる傾向にあるようです。
ぶだんの業務では、物流や広告などにも絡みがあるものの、どうしても限定的/表層的な知識しか身につけることができません。
そんななか、試験勉強のなかで、定期的に体系的な知識を得られるのはとても良い機会だと思います。

…と、言いながらも勉強しながら思わず笑ってしまうような解説や、問題文をいくつか発見してしまいました。
章立てごとに執筆者が異なるようで、章によってテイストがかなり異なります。
皆様にも検定に興味をもっていただけるようにいくつか紹介しますね!

妙にフランクなAIDMA


おや! こりゃいいな 欲しいなー よし買うぞ 買っちゃった
AIDMAをフランクに表現していて、辛い試験勉強中でも少しほっこりします。

熱意がすごい…!


通販人の皆様におかれては、首がもげるほど肯いていることと思われます。
しかしながら、検定の教科書にでてくる記載としてはちょっと笑ってしまいました。

難問?


章の最後にある練習問題なのですが、これわかる方いますか?
ちなみに自分は間違えました。

正解は…

気になる正解は、次回のブログで、受験結果とともにお伝えします!

Author Profile

HashimotoHiroki
HashimotoHiroki
1984年香川県生まれ。 早稲田大学第一文学部哲学専修卒。 三味線奏者、豆腐屋、八百屋を経て、現在はスターフィールド株式会社で、あらゆる日本企業を世界進出させるべく越境ECの普及に力を注ぐ。 特に中国、台湾向けECカート導入がメイン業務。
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ