Blog

中国シャオミ、第3四半期19%増益 ファーウェイ制裁でシェア拡大

2020.12.04Cat:アジア グローバル

[深セン(中国)/上海 (24日)ロイター]の報道で中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)の第3・4半期決算は純利益が19%増加し、予想を上回りました。出荷が前年比45.3%増加したことが押し上げ要因と考えられます。

スマホ事業の売上高は476億元と、47.5%増。

全体の売上高は721億元と、537億元から増加しました。

中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)がアメリカの制裁措置で制約を受ける中、小米は市場シェアを拡大しています。

さらに、同社のシェア拡大は継続するとの見方を示しています。

Author Profile

越境ECの最新情報

人気の記事

越境EC関連の記事

月から探す

ページTOPへ