Blog

中国語入門者の台湾散歩

2019.11.12Cat:アジア グローバル

はじめに

プライベートで台湾に行きました。
台湾華語の勉強中である自分がどのくらい出来るのか、
苦戦したところ、役に立ったものなどを共有します。

自分の中国語スキルは簡単な挨拶と
過去形可能疑問の基礎文法に四声注音・ピンインの読み方程度です。

挑戦してみたこと

隣町のショッピングモールにバスを使って行く

というシンプルなもの。

ごく普通の日常で発生するイベントを台湾にてやってみました。

途中で何度かタクシーやメトロに切り替えようかと思ったものの
一日の大半を使ってどうにか往復の移動買い物散歩を堪能出来ました!

気づいたこと

価格

  • タクシーなどの交通手段が安い
  • 中でもバスは激安
  • 本がほぼ日本の半額

逆に台湾で日本製品を買うと高いです。
タクシーが大体日本の3分の1
更にバスだとその8分の1くらい。
松山から隣接の市(30分〜40分走る距離)までおよそ100円も要らない!

台湾人

  • 日本語喋られる人が多い (逆に英語通じない人も)
  • 英語喋られる人は基本的に堪能で発音も聞きやすい
  • 女性がしっかりしてるイメージ
  • 優しい

道中、5,6人に話しかけたうち
1名 中国語のみ(10代男性?), 1名 中日 (中年男性)
その他 英中問題なし (日では話してないので不明)

手段

  • 最初に悠遊卡(ヨーヨーカー)を買っておくと便利
  • 悠遊卡は基本コンビニで買える。100元+チャージもその場でしてくれる
  • 意外にも注音が役に立つ

  
  何故か最初に買おうとしたコンビニでは悠遊卡が売ってませんでした。
  そう言う事もあるらしい。

  コンビニの電子案内を使う時に注音は役に立ちます。
  
  ※ 7-11の”ibon”で悠遊卡の残高と履歴の参照した画面

実際使った中国語フレーズ

我要買悠遊卡

ヨーヨーカードを買いたいです

請充電百元

100元充電してください

多少錢嗎

いくらですか

我可似從這個公車站去嗎

ここに(地図指して)バスで行けますか?

對不起

すみません、〜

はい(yes)

留意点

  • 発音に自信が持てなければ、すぐに英語に切り替える
  • どうしても中国語で交流したければ事前に話したいことを文章に記しておく (いざという時に見せればOK)
  • バスを待つ時は定刻数分前に手を挙げる準備して立っている
  • 数字、方向、〜したい、〜できる(できますか) 関係は必ずパっと出てくる状態にする
  • バス停同士が隣接してる時は、電光掲示板などで時間と到着バスNoを必ずチェック

振り返り

結局、本来40分程度の移動時間に4時間かけ
この小さな冒険に一日たっぷり使うことで充実しました。

旅のスケジュールというよりは普段の準備が必要だと実感。

どなたかに参考になったら嬉しいです

Author Profile

OBA
ランニング、音楽、ヲタトーク、バレーボール好きプログラマーです。 数学と英語、台湾華語を勉強中です。 DeepLearning始めました!
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ