Blog

最近日本企業のミャンマー進出が活発な件

2015.03.30Cat:グローバル ミャンマー
シュエダゴンパゴダ

ここ1〜2ヶ月、日本企業のミャンマー進出のニュースを見ることがすごく増えている気がしたのでまとめてみた。

ミャンマーでは急速な経済発展が見込まれる中、インフラの整備が行き届いておらず
外資の呼び込みをより強めていく方針を政府が打ち出している。

昨年の日本3メガ銀行の免許交付から始まり、あらゆる分野への参入を認め始めている模様。
まずは今までの流れ

今日までの緩和の流れ

2014年8月 外資参入を規制していた業種を半減

2014年10月 3メガ銀行が営業免許獲得

2014年12月 保険業を外資に解放 → 現在審査中(4月頃発表か) 大手3社が有力視

2015年2月 外資系企業の勧誘強化を発表

 

今月のミャンマーへの日本企業の進出のリリース

三菱商事 食品製造・物流会社出資

投資規模:250億円

ミャンマーのコア事業への日本企業出資が初

 

日本郵船 完成車輸送の総合物流会社設立

海上輸送に加え、ヤンゴン港から任意の場所まで配送

 

ワコール 女性用下着製造・販売会社設立

投資規模:7億8千万円

対向けのブラジャーの製造をティラワで

 

住友商事 ティラワに物流会社設立

投資規模:14億円

ティラワでの物流サービス業は初

 

エースコック 製造・販売会社設立

資本金 2千万USD

ヤンゴン支店で自社の即席麺を輸入していたが好調なよう

 

政府の方針上、今後も日本企業の進出は加速しそうだ

 

最後に、余談だが以下のようなニュースがあった。

http://www.asahi.com/articles/ASH3K5FDTH3KUHBI01F.html

ゆかりがない人には笑い話と思われるが、我々としては言動はもちろんだが、
持ち物や身に付けるものにも配慮しなければと思った

Author Profile

hoshino
ECのことを中心に書きたいと思います。 ネタが無いときはプログラムやデザインのことも書きます。
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ