Blog

自転車高速道路

2017.06.13Cat:グローバル

最近、北京で実験的な自転車高速道路を建設することが報じられました。場所は、回龍観~上地の間です。6.3キロの道は、車だと渋滞に巻き込まれるため、自転車のほうが断然早いんです。

この高速道路、実は2016年から北京市役所が計画していました。回龍観の人口の約16%以上が上地で働いてます。たった6.3キロの距離ですが、車で通勤すると、渋滞のせいで1時間から1時間半もかかります。ところが自転車なら、時速10~20キロでも20~30分しかかかりません。今回の実験的自転車高速道路は両地の通勤困難問題を改善するのが目的です。

都市の交通管理体制の計画と建設は、従来から自動車がメインとは限りませんでした。交通管理が効率的で科学的な都市は、人と車、自動車と非自動車、資源とエネルギーをバランスよく配分しています。ところが、現在の中国では、自動車が激増し、ほとんとの都市が道路計画面で、自動車をメインにしがちで、知らず知らずのうちに、自転車と歩行者の居場所どんどん狭くなってしまいました。大半の道路は自動車と非自動車を分けていないので、道路にあふれる自動車の間で自転車に乗るのは、とても危険です。

このため、最近は自転車で通勤する人が減り、自動車に乗るようになり、渋滞などの問題がますます深刻になったのです。今回の実験は、こうしたの問題の緩和が狙いです。ヨーロッパやアメリカの環境先進都市では、都心への自家用車の乗り入れを規制し、逆に自転車優先道路を増やしています。日本でも最近は自転車ブームです。かつて自転車大国と言われた中国ですが、今は自転車公害大国になってしまいました。それでも少しずつですが環境を変えしようとしています。

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ