Blog

zabbixについて ~サーバー管理~

サーバーを立ち上げたら、保守が始まる

今回の対象者はこちら

  • サーバーの保守ってなに?って人
  • zabbixって聞いたことあるけどよくわからんって人

サーバー保守とは、webサイトが正常な状態を維持できるように手入れすることである。
普段あまり気にすることではありませんが、インシデントが起きた時に対応しなくてはいけません。
例えば、外部から攻撃を受けた際、サーバー内部のプログラム等の記述が不十分でエラーが起きてしまう状況の時。
サイバー攻撃の種類はこちらから
プログラムによるエラーで有名なのが500エラー
 

zabbixとは

ネットワーク管理ソフトウェアであり、サーバーの使用状況を確認できる。
zabbixによって、LaunchCartの保守運用を行なっている。
具体的には、各サーバーを監視し、エラーが起きた際にログを残し、それをメールで通知している。
発生ベースではあるものの、不具合の早期発見を行なっている。

 

zabbixの活用による利点

  • サーバーの状況を知ることが可能
  • エラーが出た際の発見が可能
  • ログから修正箇所を把握しやすくできる
  • クライアント様より先に、不具合感知できる
  • 多種多様な方法で監視が可能
  • APIにより他ツールとの連携可能

まとめ

不具合の起きないことが理想ですが、どのシステムにも起きてしまうので、どのように保守していくかの一例として、zabbixを紹介しました。
 

Author Profile

MasafumiNiwaya
» 投稿一覧

越境ECの最新情報

越境EC関連の記事

月から探す

ページTOPへ