Blog

CSVをアップロードして記事登録ができるプラグイン「Really Simple CSV Importer」

2018.02.20Cat:wordpress

wordpressでCSVで記事を登録したいという要望があり、それに見合いそうなプラグインを発見しました。

wordpressでサイトを作成するのは一般的になりつつあり、記事ではなく商品を記事として登録しくことも多いです。
記事として登録することで検索がしやすい、カテゴリーで分けられる等々便利なので、本来の記事という役割を超えた使われ方をしていますね。
まぁそんな御託はどうでも良いのですが、その登録を一括でしてくれるのが今回紹介するプラグインですね。

Really Simple CSV Importer

このプラグインの特徴!

・記事の登録、更新ができる
・カテゴリー、タグに対応
・カスタムフィールド対応(Custom Field Suite,Advanced Custom Field,Smart Custom Field対応)
・カスタム投稿タイプも対応
・下書き、公開設定も変更可能

インストール

通常のプラグインと同じで、
管理画面 > プラグイン > 新規追加
で、Really Simple CSV Importer を検索してインストールすればOKです!

インポートする時

左メニューの
ツール > インポート 
をクリックするとインポートの画面になります。

上記画像にあるように、「インポーターの実行」をクリックします。

すると、

このような画面になるので、後は書いてある通りにすればOKです!

ルールとして、

  • 文字セットにUTF-8を選択してください。
  • フィールド区切りに “,” を使用してください。
  • 全てのテキストセルを引用符で囲ってください。

とあるのでこの点は気をつけてください。

また、CSVのサンプルをダウンロードすることが出来ます。
サンプルは下記のような感じです。

CSV例

ちなみにpost_idがあり、それがDBにあると上書きされるようです。
他にも付け加えることができるので一番上の行の項目を増やせばよく、カスタムフィールドの場合もキー名を指定すればOKです!!

これは大量登録の必要がある場合は、CSVのほうがいいかもしれませんね。

参考ブログ

Really Simple CSV Importer 日本語解説&カスタマイズ例
記事をCSVで一括登録!WordPressプラグインReally Simple CSV Importer | 株式会社LIG
WordPressでCSV登録が出来るReally Simple CSV Importer | 稼げる副業でお小遣いを稼ぐ方法

Author Profile

Y.A
アベと申します。 ディレクター兼デザイナー兼コーダーです。 まだまだ未熟者ですが、日々頑張っています。。。
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ