Blog

RICHOH THETA(リコーシータ)で360度画像を撮ってみた。友人結婚式編

2016.05.31Cat:Blog 営業

真壁さんのブログに影響を受け、360度カメラに興味を持つようになりました。

360度画像を撮る方法はいくつかありますが、おそらく一番簡単だと思われる方法としてRICHOH THETA(リコーシータ)というカメラを購入しました。

360度ってすごい

友人の結婚式で撮ってみました。

静止画

バルーーーーン! – Spherical Image – RICOH THETA

ケーキカット – Spherical Image – RICOH THETA

三次会! – Spherical Image – RICOH THETA

動画

披露宴にて。 – Spherical Image – RICOH THETA

バルーン動画 – Spherical Image – RICOH THETA

ちょっとネガティブな感想

  • 2つのレンズがついているシータ。2つの画像を繋ぎあわせているのでしょうが、つなぎ目は全然わかりません。すごい。
  • 画質も思ったより綺麗。
  • しかし、暗いところだとやはり粗さは目立つ。
  • 共有する方法が限られている。現状、シータの専用サイトにアップして、そのURLを送りつけるか、youtubeにアップするかでしか共有できません。
  • 使える範囲が限定されている感覚は強いです。「すごいと言えばすごいけどこれしかできないのかぁ」と思います。
  • 飲み会でも使ってみましたが、「おおっ!」とはなります。
  • でも、「で、だから…?」という空気も感じました。

結論

なんかもっと活かす使い方を考えたい!!

Author Profile

HashimotoHiroki
HashimotoHiroki
1984年香川県生まれ。 早稲田大学第一文学部哲学専修卒。 三味線奏者、豆腐屋、八百屋を経て、現在はスターフィールド株式会社で、あらゆる日本企業を世界進出させるべく越境ECの普及に力を注ぐ。 特に中国、台湾向けECカート導入がメイン業務。
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ