Blog

よりナチュラルに見せるカラコンの選び方

2014.03.25Cat:デザイナー

人気のナチュラル系カラコン

最近使っている人が増えているカラーコンタクトレンズ、その中でも人気なのがナチュラル系のカラコンです。

少し前まではカラコンというとブルーやグリーンなどのコスプレをする際に着けたり、ビジュアル系バンドの方がよく着けている

なんとなく人間離れしている印象を与えるものでしたが、今人気なのは一見カラコンを着けているのが分からないような自然に見えるレンズ。

ブラウンや黒といった色で本来の瞳より色のついた部分が大きいので、大きなパッチリ目になれるという代物です、特に女の子たちの中でアイメイクの一部として定着してきています。

実はテレビでよく見る女性タレントさんやモデルさんの中にもナチュラル系のカラコンを着けているという人がたくさんいます。

eye_ba

あなたの瞳の色は何色?

このナチュラル系のカラコン

色んなメーカーからそれぞれナチュラル系のレンズが発売されていますが、カラーのラインナップは主に「濃褐色」「淡褐色」「黒」の3つがあります。濃褐色はブラウン、淡褐色はヘーゼルとも呼ばれる事があります。

ブラウン

 

濃褐色の瞳(出典 wikipedia)

ヘーゼル

濃褐色の瞳(出典 wikipedia)

例えばナチュラル系カラコンで人気の「Ever Color 1day Natural (エバーカラーワンデー・ナチュラル)」では濃褐色が「ナチュラルブラウン」、淡褐色が「シャンパンブラウン」、黒が「ナチュラルブラック」というカラーが用意されています。

 

この3つのカラーがラインナップとして多いのは日本人の瞳の色が主に、この3つだからです。日本人で最も多い瞳の色は濃褐色(ブラウン)で、およそ8割くらいが濃褐色(ブラウン)だと言われています。

瞳の色は体の中でつくられるメラニンの量が関係していて、メラニンの量が多いほど瞳の色が黒に近づく傾向にあります。目を守るために紫外線が強い地域の人ほどメラニンを多く必要とするので暖かい国の人は黒っぽく、紫外線量が少ない国の人ほど青や緑になりなります。

日本人では東北地方出身の人の中には淡褐色(ヘーゼル)の割合が多いと言われています。

 

ナチュラルに見せる秘訣は?

カラコンでパッチリ目にしたいけどナチュラルでないと、いかにもカラコンを着けている感じが出てしまいがちです。

よりナチュラルでバレずに目を大きく見せるには、自分の目の色を知る事が大切です。本来の瞳の色に近いカラーのレンズを選ぶことで、違和感の無いパッチリ目が作れます。

ナチュラル系のカラコンを着けてみようかなと考えている人は、鏡で自分の瞳の色を確認してみましょう。

 

 

 

 

 

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ