Blog

サイトリニューアルに際し、wordpressでつまづいたコト 〜投稿者情報について〜

2012.11.14Cat:wordpress デザイナー

弊社サイトをリニューアルしましたが、
構築はwordpressを使用しております。

その中でちょっとつまづいたコトを書かせて頂きます。
今回は投稿者の情報についてです。

 

投稿者のアイコン登録・表示、一覧のリンク

弊社サイトでは各社員がブログを書いておりますが、その記事のページに、
投稿者のアイコン(画像)、投稿者の一覧のページへのリンクが載っています。
これを思い通りにするために一手間ありました。

投稿者のアイコン登録・表示

まず、投稿者のアイコンですが、
これはデフォルトだと、ミステリーマンという画像に設定されておりますが、

設定 > ディスカッション 

で変更ができます。

しかし、これだと決まっているものにしか設定ができず、
オリジナルのアイコンを使用することができません。

オリジナルのアイコンを使用したい場合、
Gravaterというサイトにて、
登録すると使用できるようですが、これは、メールアドレスと紐付いて設定されるため、
wordpressのユーザーも同じメールアドレスにしなくてはいけません。

それは、なんとなくわずらわしいし、いちいち登録するのも面倒くさいので、
違う方法はないかと探していたら、いいプラグインを発見しました。

Simple Local Avatars

というプラグインで、これは、wordpress上で画像をアップロードし設定ができるというものです。

有効化すると、

ユーザー > あなたのプロフィール

上に、下記のような箇所が表示されます。

これでアップロードすればOKです!

このアイコンを表示させたい場合は、

 

 

()内に投稿者IDを入れるとその投稿者のアイコンが表示されます。

実際に使用したソースは、投稿者アイコンは記事ページにしか表示させなかったので、

以下のようになりました。

 

 

100っていうのはサイズのことで、この数値を変更すればサイズを調整することができます。

これで、 オリジナルのアイコンを登録・表示することができました!

 

 

投稿者の一覧のページへのリンク

これは対して難しくもなく、つまづいたってほどではないですが説明させて頂きます。

最初、一覧ページへのリンクということで、

を使用してみましたが、これだと、投稿者名が表示され、その文字に投稿者一覧へのリンクがついているので、

これではダメで(投稿一覧という文字にリンクをつけたかったので)、

URLだけ取得するタグないかなと探したら、the_author_posts_linkというタグが普通にありました。

その他、投稿者の情報を取得・表示させるタグとして、
the_author_metaというのも使用していますが、
これは、ユーザーの好きなメタデータを表示させることができます。

パラメータはこちらに記載されています。

投稿者情報を扱うのは、今回が初めてだったので、
勉強になりました。

また、弊社サイトでのwordpress構築のコトを記事にしたいと思います。

それではまた。

Author Profile

Y.A

アベと申します。
ディレクター兼デザイナー兼コーダーです。
まだまだ未熟者ですが、日々頑張っています。。。

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ