Blog

ネット注文できる飲食店が増えている件

2014.09.16Cat:Blog EC デザイナー

最近、飲食チェーンのテレビCMなどで「ネットで注文できるようになりました!」という内容のものが増えている気がします。 いわゆるオムニチャネル化というやつですが、このオムニチャネル化を進めたいと考える飲食店が増えているのだと思います。 この流れは流行りからなのかもしれませんが、実際に売り上げにつながっているのからオムニチャネル化を進めていると考えられます。

オムニチャネル化を進める外食・中食チェーン

最近始まったサービスを中心にいくつかネット注文できる店をあげてみます。 モスのネット注文 丁度本日9月16日からサービスを始めたのはモスバーガーの「モスのネット注文」。 www.mos.co.jp-company-pr_pdf-pr_140826_1 事前決済や受け取り時間を指定できるサービスで、現時点では24店舗でのみ利用可能です。(2015年4月までの全店導入を予定)   netmotto デリバリーとお弁当の事前予約ができるサービス。昼時の込み合う時間は使えそうです。 ほっともっとの新・ネットサービス-│NettoMotto   dデリバリー あまり使わないので知りませんでしたがドコモは「dデリバリー」という宅配をまとめたサービスを行っているようです。 dデリバリーからピザ、寿司、ファミレスなどの注文が可能です。 dデリバリー:出前・宅配・ケータリングの総合注文サイト-ピザ・弁当・寿司・カレー・中華・ケータリングなど   ケンタッキー・デリバリー ケンタッキーについては以前からデリバリーのネット注文を行っているようですが、 自社のサービスではなく上のdデリバリーや楽天デリバリーに出店しているという形です。 ケンタッキーフライドチキン-の出前・宅配---楽天デリバリー さすが楽天は何でもやっているなという感じです。 楽天デリバリーは決算もネット上で行えるサービスで、楽天市場で買い物をするのと変わらない印象です。 それほど大きくない個人経営などの小規模店も出店しています。

小規模経営の飲食店向けのネット注文・決済システムはウケる??

現時点でネット注文のサービスを行っているのは大手の企業だけという印象です。 システムの構築にかなりコストがかかるので小規模経営の店には難しいというのが現実でしょう。   小規模でネット注文を受け付けているというお店もいくらかあるようですが、決算までネット上を完了できるサービスは少ないです。   しかしネット注文ができるようにしたいと考える小規模店は多いはずです、もしコストを抑えられるシステムがあればユーザーはかなり見込めるのではないでしょうか。イメージでいうとリクルートのAirレジのような感じです。スタンダードになってしまえば勝ち目があるのではと思います。

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ