Blog

ワイヤーフレーム作成に無料で使えるツール5選、手書き用テンプレートPDFも紹介

web制作において、ワイヤーフレームを書くことはほぼ必須になってはいますが、
みなさん何を使って制作しているのでしょうか??

僕はなぜかその時々によって違いますが、手書きやPSDでやります。
ツールはいまいちな感じだったんですが、最近のはよくできているのが多いので、
その中でも無料で使用できるものをご紹介します。

 

ワイヤーフレーム作成の無料ツール

 

moqups

・アカウント登録なしで使用できる(画像UPするのにアカウントが必要)
・制限も特になし
・ページ遷移の設定ができる

 

cacoo

・オンラインで作成
・アカウント作成の必要あり
・フリー(機能限定)25枚、エクスポート機能3回まで
・chromeの拡張機能でも使える
・日本製

 

wireframe.cc

・アカウント登録なしで使用できる
・URLを共有できる
・スマホバージョンにもできる

 

Justinmind

・ダウンロードしてローカルで使用(windows,mac)
・スマホバージョンにもできる
・PDF、画像書き出し
・枚数制限なし

 

google drive図形描画

・アカウント必要あり
・日本語対応
・wireframe専用ではない

 

といった5つになります。
僕的には、moqups、Justinmindがいいのではないかと思っています。
moqupsのページの遷移ができるってのはかなり良いポイントですね!

 

そして、
こういうツールを使うのではなく、
手書きの方がいい!っていう方のために、
手書き用のテンプレートもご紹介します。
もちろん、すべてフリーです。

 

手書き用テンプレートPDF

 

paper browser

いくつか種類があるので、お好みのをダウンロードできます。

ダウンロードページ

 

ZURB Grid Paper

他にも様々なテンプレートがあります。

ダウンロード

 

Web Sketching Template

ダウンロードページ

 

sneakpeekit

ここは、webサイトだけでなく、ipadやiphone用等もあります。

ダウンロードページ

 

paperkit

こちらはワイヤーフレームというわけではなく、
方眼紙を自由なサイズにして、ダウンロードできるものです。

paperkit

 

以上となります。

 

 

大変便利ですね〜、こういうツールは本当にありがたい。

Author Profile

Y.A

アベと申します。
ディレクター兼デザイナー兼コーダーです。
まだまだ未熟者ですが、日々頑張っています。。。

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ