News

「THE MAIN STREAM 2016」に登壇します。

2016.06.03Cat:

セミナー概要

“Made in Japan”商品の需要が高まるなか、多くの製造・流通・EC事業者が海外へのインターネット販売へ取り組みをはじめています。 「THE MAIN STREAM 2016」と題した本セミナーでは”海外向けネット販売の主流である”中国”及び”東南アジア”両市場へのEC参入を取り上げます。成長が進むアジア市場ですが、参入の戦略や最適な方法論については情報が錯綜しており、多くの国内事業者にとって投資判断が難しい状況ではないでしょうか。

本セミナーでは、各市場でのビジネスに精通した専門家から中国及び東南アジアの市場状況・トレンド・売れ筋商材の紹介に加え、各市場をいかに攻略するかの具体的な戦略論・方法論まで踏み込んで紹介します。これらを通じ、アジアのEC市場へ参入し成功するための基礎知識・ノウハウ・知見を得たうえで実践に繋げることが本セミナーの目的です。

セミナープログラム

■  第一部(14:30 – 15:00)

「基調講演:アジア市場の状況と現地展開成功の法則」

株式会社Resorz 代表取締役 兒嶋裕貴氏

 

海外展開を支援する日本最大級の海外ビジネスWebプラットフォーム”Digima〜出島〜”を運営する

同社の過去6,000件の相談実績をもとにアジア市場への参入状況及び求められる戦略、成功の法則を

取り上げます。

 

■  第二部(15:00 – 16:00)

「中国市場における越境EC最新トレンドと参入戦略」

スターフィールド株式会社 ECマーケティングプランナー 橋本宏基

 

ますます盛り上がる中国越境EC。強い関心はあるけれど一歩が踏み出せない方のために、事前調査、サイト作成、マーケティング、決済、配送などの前提知識から、最新の税制、個別事例などを幅広く解説します。中国越境ECに特化したECシステムパッケージ”LaunchCart”のご説明も併せて行います。

 

■   第三部(16:15 – 17:15)

「東南アジアへの越境ECプラットフォーム”EC-PORT”のご紹介」

EC-PORT JAPAN CEO & Founder 鹿島功敬

 

近年、LAZADAに代表される巨大マーケットプレイスにより急激な成長を遂げる東南アジアEC市場。同社の提供する越境ECプラットフォーム“EC-PORT”の紹介を通じ、東南アジア各国の基礎知識・日系企業の参入戦略・売れ筋製品・課題とソリューションについて取り上げます。

 

■ ワークショップ(17:20 – 18:00  ※入退場自由)

 

セミナー終了後、各社のブース上で商談や情報交換を行う機会を準備しました。より具体的な質問やご相談をして頂くことが可能です。奮ってご参加ください。

詳細はこちら

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Category

Archive

ページTOPへ