Blog

【さくらインターネット】VPSで外部で取得したドメインを使用する方法

2014.05.13Cat:EC サーバー設定 役員

レンタルDNSサービスが無いレジストラでドメインを取得した場合、DNSを用意するのも大変だし、最悪レジストラを変えればと思っていたけど取得後60日間は移管できずリリースに間に合わないといった場合、実はさくらインターネットのVPSではDNSを用意してくれる。

たぶん以前からあったようだが知らず、試してみたら無事に使用できたのでメモと共有。

 

VPSコントロールパネルにログイン

ログイン後、左メニューの「ネームサーバ登録」をクリック
1

ネームサーバ新規登録

更に左メニューの「ネームサーバ新規登録」をクリックすると以下のようなページに行くので、最下部のドメイン名に使用したいドメイン名を入力して「送信する」をクリックする。

WWW有り無しは両方登録したほうがよさそう。
2

登録完了 → ゾーン設定へ

登録完了後は以下のようなページに行くので、「ドメインメニューへ」をクリック
3

ゾーン編集へ

登録済みドメインの一覧がでてくるので、該当ドメインの「ゾーン編集」ボタンをクリック。
4

ゾーンの新規登録

新規登録の際は以下のようなページに行くので、さくらのVPSで該当ドメインを使いたい時は「さくらインターネットのネームサーバに設定する(詳細設定)」の「送信する」ボタンをクリックする。
5

エントリを追加

上述の「さくらインターネットのネームサーバに設定する(詳細設定)」を選択した場合はTYPE=NSが登録済みなので、次にAレコードを登録する。

左メニューの「変更」ボタンをクリック
6

レコード追加

エントリ名、種別の変更があれば設定し、値にIPアドレス(この場合はさくらVPSのIP)を記入する。
7

設定完了

完了後、Aレコードが追加されていればOK

Author Profile

hoshino

ECのことを中心に書きたいと思います。
ネタが無いときはプログラムやデザインのことも書きます。

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ