Blog

メガネ型ウェアラブルデバイスもいよいよ流行の兆し

2014.02.04Cat:役員 日記

前回、リストバンド型のウェアラブルデバイスを紹介しましたので、今回は、Googleグラスといったデバイスが話題沸騰しているメガネ型ウェアラブルデバイスをまとめてみました。

Googleグラス

imgres

言わずとしれたGoogleのスマートグラス

網膜に映像を映しだすバーチャルディスプレイ

http://www.google.com/glass/start/ 

Telepathy One

imgres

セカイカメラで知られた頓智ドットの元代表が新たに手がける国産のスマートグラス

コミュニケーションツールとしての映像を残すといったところを売りに出している。GoogleGlass同様にバーチャルディスプレイ

http://tele-pathy.org/

MOVERIO BT-200

imgres

日本のメーカーEPSONもスマートグラスに参戦

映像が投影されるパーソナルシアターを強調しています。

http://www.epson.jp/products/moverio/bt200/

 

M100スマートグラス

imgres

こちらもどちらかというと、Android端末でできることを強調しているスマートグラス

http://www.vuzix.co.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=925952

まとめ

やはり本命はGoogleGlassといったところでしょうか?

こうしてみると前者の2つがコミュニケーションを売りにしているのに対し、後者の2つは映像を目の前に投影する、メガネ型のAndroid機といったところを強調しており、目指すべきところが全く異なることが分かった。

Author Profile

mezaki
mezaki
代表取締役副社長をやっています。 越境ECとWebマーケの営業担当しています。 なんでもカリカリにチューニングして生産性あげるのが好きで勉強したビジネスフレームワークの記事多め。 趣味はPC自作で会社のWindowsデスクトップはほぼ自分が組みました。 1985年生/2008年早大卒/
» 投稿一覧

越境ECの最新情報

人気の記事

越境EC関連の記事

月から探す

ページTOPへ