Blog

メーラーの文字コードはUTF-8とS-JISどちらがいい?

2013.11.20Cat:ブラウザハック 役員

mailto構文でメールを送る機能において文字コードをどうするか?

これは、今後も必ず発生する課題となるので、備忘録を兼ねてまとめておきたいと思います。

結論

まず、簡単に結論から述べてしまうと、

  • UTF-8では、Windows環境Outlook系で文字化け
  • ShiftJISでは、Gmail、Thunderbird等で文字化け
  • すべての環境、メーラーで対応する術はなし

となります。

どちらも一長一短

ご自身の環境で試されたい方はこちらが参考になります。

http://dd-kaihatsu-room.blogspot.jp/2013/04/mailtoutf-8sjis.html

Windows環境はS-JIS、それ以外のグローバルサービスではUTF-8がサポートされています。

メーラーを選択して、文字コードを出し分けるということは難しいため、上記のサイトのように

S-JISとUTF-8の両方のリンクを出さない限り、文字化けを回避することは出来ません。

 

また、Outlook2007以降のようですと、UTF-8をサポートするというオプションがあるようですが、サイト上から一般のユーザー様にこのような操作を強いるのは酷ですね。

http://www.justhpbs.jp/hpb16/outlook-mailto.html

考察

ということで、じゃあどうするのがベストなのかというのを、考察してみました。

通常のプロセスですとシェアに応じてプライオリティを定めるというのが王道かと思いますが、残念ながらメーラーシェアの統計でここ一年のようなものは容易に見つけることは出来ませんでした。

Gmialやsmartphoneが普及した昨今、WindowsベースのOutlookはシェアが落ちていることは確実かと思いますので、UTF-8一択でいいと結論着けてしまっていいものでしょうか?

私が考えたのは以下です。

  • メールで送るという行為自体がレガシーなものになりつつある。
  • シェアする方法としてTwitterやFacebookが普及している。

という前提からGmailやThunderbirdを使いこなすユーザーは、他の方法でシェアをする。

メールで送るという機能を使うユーザーこそ、Windows系に合致するため、メーラーはShiftJISで設定しておくのがベストではないかと考えます。

Author Profile

mezaki
mezaki
代表取締役副社長をやっています。 越境ECとWebマーケの営業担当しています。 なんでもカリカリにチューニングして生産性あげるのが好きで勉強したビジネスフレームワークの記事多め。 趣味はPC自作で会社のWindowsデスクトップはほぼ自分が組みました。 1985年生/2008年早大卒/
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ