Blog

中国国営企業が運用する越境ECプラットフォーム「跨境通」

2015.02.26Cat:EC アジア グローバル 役員

中国国営企業SIPG社と、上海で高級輸入品スーパーを運営するGL-Plazaとが共同で

中国国内での商品販売をサポートしてくれるプラットフォーム跨境通(コアチントン)を5月1日から開始すすとの発表があった。

 

跨境通とは

  1. ECと商業施設で外国製品を販売してくれる
  2. 商業施設は上海国際旅客フェリーターミナル内に1100平米 建設中
  3. ECはそこから全土に配送
  4. 上海国際旅客フェリーターミナル内は保税区なので関税免除
  5. 日本→中国への輸送はGL-Plaza日本法人が無料で代行 → 横浜からの定期船便

 

利用料金

  1. 1坪1万円程度の家賃・管理費
  2. 2割り程度の販売手数料

 

全体像

跨境通

跨境通

引用元:http://www.gl-plaza.jp/press/press20150220.pdf

詳細な料金形態や取り扱い商品などはまだ明確ではないが

当てはまれば日本企業にとって利用価値の高いサービスとなりそう。

おそらく高級スーパーが販売元となるため、取扱商品に制限や審査があると思われる

 

日本の中小企業の海外展開の1つの形としてはおもしろそうだ

Author Profile

hoshino

ECのことを中心に書きたいと思います。
ネタが無いときはプログラムやデザインのことも書きます。

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ