Blog

外部要因整理の「ファイブフォース分析」Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシート作りましたシリーズ⑤

今回は、ファイブフォース分析のフォーマットです。

ファイブフォース分析とは

  • 新規参入業者
  • 業界競合他社
  • 買い手
  • 売り手
  • 代替品

上記5つの外部要因を整理する際に用いるビジネスフレームワークです。

3C分析と組み合わせるとよいとされています。

事業立ち上げの際、もしくは撤退を検討する際も事業継続の判断材料として有効です。

新規参入業者

参入障壁が高いかどうか?

参入障壁も様々あり、規模の経済、初期コスト、スイッチングコスト、PEST要因など。

業界競合他社

競合の数。シェア。成長率。安売り合戦や焼け畑的戦略になっているかどうかなど。

買い手

買い手側の交渉力。値下げの圧力や買い手自体が少ない場合、力関係の均衡が崩れる要因となる。

売り手

売り手側の交渉力。卸元や仕入元の数や強さ。売り手自体が直接市場に参入しているかどうか。

代替品

その名の通り代替品の登場によって既存の製品の優位性が脅かされる状態

ダウンロードリンク

ビジネスフレームワークテンプレート集-Googleスプレッドシート

Author Profile

mezaki
mezaki
代表取締役副社長をやっています。 越境ECとWebマーケの営業担当しています。 なんでもカリカリにチューニングして生産性あげるのが好きで勉強したビジネスフレームワークの記事多め。 趣味はPC自作で会社のWindowsデスクトップはほぼ自分が組みました。 1985年生/2008年早大卒/
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ