Blog

海外送金サービス比較

2013.04.10Cat:アジア 役員

今後グローバルな展開をしていくにあたって、簡単に知らべてみました。

こちらは、日本から海外に送金するためのものです。

また、条件を合わせるために単純に10万円を送金した場合の手数料を計算しています。

手数料 送金日数 送金場所 備考
ウェスタンユニオン 3000円〜 即日 セブン-イレブン、HISなど提携店 身分証明書
ゆうちょ銀行 2500円 一週間前後地域による 店頭 身分証明書
新生銀行GOレミット 2000円 12:00まで即日 インターネット 事前登録必須
大手都市銀 5000円前後  一週間前後地域による 店頭、インターネット 事前登録必須

以上から分かるように、大手都市銀系は、おおよそ似通ったサービスを展開しており、

みなさんのメインバンクに合わせて使えばよいと思います。

その他で特色ある銀行としては、新生銀行でロイズTSB銀行の海外送金サービスを事業譲渡したということで、他の銀行とは一線を画すサービスを展開しています。

ゆうちょ銀行は安定して手数料が安いものの時間は一番かかると思われます。

そして、銀行系ではない独立したサービスとしてウェスタンユニオンというサービスがあります。取扱店が多数あり、事前の登録も必須でないことから急ぎでの対応に向いています。

まとめ

急な対応であれば、ウェスタンユニオン

手数料をやすく抑えたいなら、ゆうちょ銀行

定期的な送金であれば、新生銀行GOレミット

というように使い分ければよろしいかと思います。

Author Profile

mezaki
mezaki
スターフィールド株式会社/代表取締役/副社長/EC/レスポンシブWebデザイン/Web制作/システム開発/lamp/.net/1985年生/2008年早大卒/西東京市/ひばりが丘/新宿区/高田馬場/江戸川区/瑞江/B級グルメ/料理/自作PC/熱帯魚/MBA11/ipad3rd/iphone4
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ