Blog

2012年7月5日 Facebook 仕様変更 和訳 (Change Log)

Facebookの仕様変更が突然行われるのは有名な話だ。
特にキャンペーンサイトなどで広告費が発生している案件に関しては
その費用によっては損害が大きくなり、代替として余計な工数がかかってします。
開発前若しくはリリースのかなり前であればさほど問題無い場合もあるが、
リリースの直前での発覚ともなると目も当てられない。

これに近い2度目の事象が起きたため
Change Logはしっかりチェックしておかなければいけない。
自戒の念を込めて7月5日のアップデートを和訳した。

和訳

Graph APIとFQLからのGETイベントにアクセストークンが必要に
Graph APIまたはFQLからイベントを取得するためには、全ての場合においてアクセストークンが必要になります。

FBMLの廃止
FBMLアプリはすでに動作しません。
全てのFBMLエンドポイントが削除され、
6月6日の移行通知「FBML廃止」は削除されます。

ページの時間フォーマットのアップデート
古いフォーマットであるUNIX形式ではなく、
HH:MM形式(例:14:23)で時間を返すようになります。

バッチAPIの例外フォーマット
バッチAPIから新しい形式でエラーを返すようになります。
以前は以下のような形でした。

この変更によりこれらはGraph APIに近いフォーマットになります。

イベント時間からのタイムゾーンの廃止

私たちは「タイムゾーン非使用のイベント」と題した、
イベントの開始時間と終了時間からのタイムゾーンの廃止に関する
移行の通知をしてきました。

この移行の通知は、イベントがAPIにおいて
特定のタイムゾーンを含むロケーションによる開始時間と終了時間を
作成することを予定するものであり、混乱を招いていました。

今までこの移行はいつ実行されるか不確かでした。
その日が7月5日です。
この変更は「タイムゾーン非使用のイベント」への移行を使用することで
有効又は無効を選択することが可能です。

この移行により、イベントの発生が予想されるタイムゾーンを示すイベントに
タイムゾーンフィールドを追加しました。

デベロッパーはイベントの時間を読む際、
ISO 8601に準拠した時間を読む必要があります。

ほとんどのイベントは現地時間を返しますが、
将来のイベントが異なるフォーマットを返す可能性もあります。

display=wapダイアログの廃止
WAPダイアログの表示モードが削除されます。

一部イベントFQLオブジェクトフィールドの廃止
以下を削除します。

タグは写真にのみ存在する可能性があり、

常にx軸とy座標のデータが含まれています。
Facebookでは座標なしで写真やステータスにタグを付けることが可能になりました。
これらの人々はユーザーと一緒にいるものとして表示されます。

潜在的な互換性に影響する変更点は
任意の写真オブジェクトのタグのパラメータはx軸及びy軸のパラメータなしで
結果を返すことが可能になるということです。

Bookmark.Add と Profile.AddTabダイアログの廃止
javascriptSDKからBookmark.Add と Profile.AddTabダイアログを削除しました。
手動でブックマークやプロファイルのタブを追加するという概念が削除されたように、
これらのダイアログは動作しなくなりました。

メタデータ配列にタイププロパティを移行
Graph APIをへのクエリにmetadata=1を付加した場合
メタデータ配列とタイププロパティを結果に追加してきました。
これからはタイププロパティをメタデータ配列に移行します。

原文

July 5, 2012

Event GETs from Graph API/FQL Will Require an Access Token
All calls to get events from the Graph API or FQL will now require an access token to be used.

Removal of FBML
FBML apps will no longer work on Platform. All FBML endpoints will be removed and the “FBML Removal” migration added June 6th will be removed.

Updating Page Hours Property
The hours property of Pages will return times in the format HH:MM (e.g. “14:23”) rather than the old format (a Unix time).

Batch API Exception Format
Errors from the Batch API will return errors in a new format. Previously, errors would take the format:

With this change, they will now be formatted in-line like the rest of the Graph API:

Removing Timezone From Event Times

We have had a migration titled “Timezone-less Events” out for a while now which removes timezones from event start and end times. This migration was originally created because in the past, events have been intended to be created with start and end times that are specific to the location of the event so including a timezone in the API simply led to confusion. Until now, this migration never had a date set for when it would go into full effect. That date is now July 5th. This change can be enabled/disabled using the “Timezone-less Events” migration.

Since this migration was originally created, we have added a timezone field to events which indicates the name of the timezone (as defined here) where the event is expected to happen. FYI, developers reading time in ISO 8601 should be supporting the full standard when reading event times. Most events return local times (no GMT offset), but in the future events likely will return other formats (namely date-only and precise).

Removing display=wap Dialogs
The wap dialog display mode will be removed.

Removing Some Event FQL Object Fields
We will be removing the following legacy fields from the event FQL object.

Tags previously could only exist on photos and always included x,y coordinates. On Facebook it is now possible to tag people in photos and statuses with no coordinates (example). These people show up as being “with” the actor. The potential breaking change is that it will be possible for the tags parameter of any photo object to return objects with no x or y parameters.

Removing Bookmark.Add and Profile.AddTab Dialogs
We will be removing the bookmark.add and profile.addtab dialogs from the Javascript SDK. These dialogs already don’t do anything as the concepts of manually adding bookmarks and profile tabs have already been removed.

Moving Type Property Into Metadata Array
When querying the Graph API with a metadata=1 parameter, we append a metadata array and a type property to the response. We will be moving the type property into the metadata array.

Author Profile

hoshino

ECのことを中心に書きたいと思います。
ネタが無いときはプログラムやデザインのことも書きます。

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ