Blog

2013年 電子商取引に関する市場調査の結果

2014.08.26Cat:EC ビジネス 役員

本日(8月26日)に経済産業省がEC市場調査結果を発表したのでまとめ。

2013年 電子商取引に関する市場調査の結果

http://www.meti.go.jp/press/2014/08/20140826001/20140826001.html

 

ちなみにこれは昨年のまとめ。

http://sterfield.co.jp/officer/ec%E5%B8%82%E5%A0%B4%E8%A6%8F%E6%A8%A1.html

 

国内EC

・2013年のBtoC市場規模は11.1兆円(前年比 117.4%)

・EC化率は3.67%(前年比 +0.56)

・物販での業種別市場規模は

1位:総合小売業 2兆2,000億円 (前年比 116.4%)

2位:自動車・パーツ、家具・家庭用品・電気製品小売業 1兆6,480億円 (前年比 115.6%)

3位:食品小売業 6,050億円 (前年比 116.7%)

となっており、伸び率は

衣料・アクセサリー小売業 2,200億円 (前年比 125.8%)

が最も高かった。

 

越境EC

・日本人が米国及び中国からECで購入した額は1,915億円(前年比 1235.4%)

・米国人が日本及び中国からECで購入した額は7,197億円(前年比 950.7%)

・中国人が日本及び米国からECで購入した額は8,072億円(前年比 281.4%)

 

以下は2012年調査において、2020年の上記値の予想

・2020年は、日本人が米国及び中国からECで購入した額は427億円

・2020年は、米国人が日本及び中国からECで購入した額は1,732億円

・2020年は、中国人が日本及び米国からECで購入した額は21,022億円

 

以下は2013年調査においての2020年の上記値の予想

・2020年は、日本人が米国及び中国からECで購入した額は2,977億円

・2020年は、米国人が日本及び中国からECで購入した額は9,253億円

・2020年は、中国人が日本及び米国からECで購入した額は9,331億円

 

・日本の越境EC利用率は10.2%

・米国の越境EC利用率は24.1%

・中国の越境EC利用率は35.4%

 

今回は日米中間での購入商品の調査が行われなかった模様。

代わりに使用端末の統計があったが省略。

 

全体としては、越境ECが伸びすぎていること。

特に日本人の海外製品に対するニーズは飛躍的にのびている。

バブルにはなってほしくないが、それに近い勢いになっていくであろうことが伺える良い資料となった。

Author Profile

hoshino

ECのことを中心に書きたいと思います。
ネタが無いときはプログラムやデザインのことも書きます。

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ