Blog

ECサイトのリニューアルを検討している人の要望まとめ

2012.12.12Cat:EC ビジネス 役員
何か参考になる記事を見つけたのでメモと、
今後のために今ECソリューションの営業をしていて思ったことのまとめ。

リニューアルを検討している人の要望

1. 運用方法を変更したい

・受注〜管理のフローを最適化したい
・新たに倉庫会社と連携したい
・コールセンターで注文を受けるようにしたい

 

サイトの成長や扱う商品の変化など、
フェーズによって現行システムに不満を持ち出すケースが多い模様。

2. 機能を拡張したい

・メルマガ、ステップメール
・決済手段を増やしたい
・定期購入、ブログ連携

 

初期の売上をとにかく増やすというフェーズを越え
コンバージョン率の向上や多方面のニーズへの対応など
サービスの拡張としての機能拡張が多い模様。

3. プラットフォーム

・スマホ、タブレット対応
・Facebookページと連携
・モールからの脱却

 

時代の変化に伴う改修。
ユーザーが集まる、若しくはよりよいサービスを提供するためのニーズ。

4. 露出を増やしたい

・LPなど特設ページを増設したい
・複数のアフィリエイトをやりたい
・SEOやアクセス解析

 

アクセスやコンバージョンを高めたいというニーズ。
次のステップへサイトを成長させるための施策としてリニューアルを検討するケースが多い模様。

現状システムへの不満

1. 機能の拡張ができない、運用が合わない
2. 広告、アフィリエイトとの連携がとれない
3. デザインの縛り、テンプレートの拡張ができない

 

ASPやオープンソースを使っているECサイトに多いが
やはりやりたいことが出来ないという悩み。
独自システム構築済みのECサイトでは、コールセンターや物流センターの新設や
新たなプラットフォームへの対応きっかけでリニューアルを検討する模様。

リニューアル後に期待すること

1. 運用効率の向上 = コスト削減
2. アクセス数、広告効果向上 = 売上アップ
3. ブランディング

 

当たり前だが、システムのリプレイスはEC事業者にとってコストでしかない。
コストに見合う成果 = 運用コストダウン、売上の向上が伴わなければする意味が無い。
逆に、そこら辺を可視化して説明すれば、大抵は納得してくれる。
例えば、スマホ最適化するとスマホ経由の売上が倍になるとか、
Facebookページと連携すると10%アクセス伸びるとか。

越境ECについて

正直ニーズとしてはほとんどない。
あったとしても淘宝網などの海外のモール系サービスへの出店について検討しているくらい。
ただ、ここのニーズは今はまだ無い方が良い。
ここは当社がプラットフォームを創りニーズを掘り起こす!

まとめ

冒頭で紹介したサイトの文言を引用すると
「成功しているECサイトは、ベンダーと夫婦のような関係を築いている」
ということ。
技術やプラットフォームは時代と共に変化するもの。
変化に迅速に、且つ上手に対応していくことはとても大事。
ベンダーもこれらの対応がソフトウェアの価値を向上させる。
要はECサイトの成長がベンダーの成長にもつながる関係の構築を作ることが両者にとって一番よいことですね。

 

あと、すごく驚いたのが、上記の要望や不満
LaunchCartは全て無料で対応してくれること。
LaunchCart すごい…

Author Profile

hoshino

ECのことを中心に書きたいと思います。
ネタが無いときはプログラムやデザインのことも書きます。

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ