Blog

Googleアナリティクスを拡張する「Dot metrix」の一覧性が素晴らしい!

2016.02.09Cat:マーケティング 役員

アクセス解析では最早必須の「Googleアナリティクス」ですが、私も自社のコーポレートサイトからお客様のサイトまで、毎日アクセスを欠かすことがありません。

デフォルトの設定でも十分にアクセス解析を行うことが出来るのですが、逆に高機能過ぎて、様々な設定を使いこなすこと自体に知識と技術が必要であります。

そんな中で、Googleアナリティクスを使いやすくする「Dot metrix」というサービスがリリースされていたので早速使ってみました。

初期登録

Dot_metrix

右上の「Googleログイン」からGmailアドレスでも会社のGoogleAppsドメインでもどちらでも初期登録が行えました。

Dot_metrix 2

Auth認証が入り、登録内容を記入します。

会社名と担当者名が必須になっていてすぐに登録は完了します。

サマリー画面

登録が終わるとすぐにサマリー画面に遷移します。

このページが重要ですよね。

Dot_metrix_1

過去7日間がデフォルトになっており、折れ線グラフと円グラフが見やすいです。

ユーザー_サマリー_-_Google_Analytics

こちらは見慣れたGoogleアナリティクスのサマリー画面です。

アナリティクスでは一ヶ月間の数値が基本です。一応各種数値はモザイクかけています。

見比べてみると

Googleアナリティクスのサマリー

  • セッション
  • ユーザー
  • ページビュー数
  • ページ/セッション
  • 平均セッション時間
  • 直帰率
  • 新規セッション率
  • 言語

Googleアナリティクスは上記8項目が閲覧出来るのに対し

Dot metrixのサマリー

  • ページビュー数
  • 訪問数
  • ユーザー数
  • 平均訪問時間 (秒)
  • リピーター/新規比率
  • デバイス比率
  • 地域比率
  • 参照元比率
  • Googleからの流入キーワード
  • 参照元ページランキング
  • ページビュー数/訪問数
  • 直帰率
  • ページ別PVランキング
  • ページ別離脱率ランキング
  • ページ別直帰率ランキング

15項目さらには各種KPIとこのページだけ毎日見とけという内容を確認することが出来ます。

Googleアナリティクスでは行動のサマリーに行ったり、集客のサマリーに行ったりと最低でも数ページは巡回していたので、非常に楽になりそうです。

指標分析

まだまだ使いこなせていないのとデータが取れていないのですが、

  • ファネル分析
  • コホート分析
  • LTV分析
  • A/Bテスト

も出来るようです。

Googleアナリティクスを用いてA/Bテストをやろうとすると一手間必要なので、指標分析が簡単に出来るようになっているのはとにかく素晴らしいですね。

プロパティの追加登録

アナリティクスで複数管理している方は気になるところだと思いますが、

プロパティ単位で登録が出来ました。

Dot_metrix 3

ロゴ横のセレクトボックスで切り替えと追加が出来ます。

Dot metrixではプロパティをサービスという名称で定義付けているようです。

まとめ

「Dot metrix」の真骨頂は、

  • Googleアナリティクスを更に使いやすく
  • KPIを自動で設定
  • サマリーをメール通知してくれる「デイリーレポートメールサービス」

が無料で利用出来るという点かと思います。

月間1,000万セッション以上は有料のエンタープライズプランとなる、フリーミアムモデルを採用しているようですが、無料での枠が非常に大きいので今後も利用していきたいサービスです。

Author Profile

mezaki
スターフィールド株式会社/代表取締役/副社長/EC/レスポンシブWebデザイン/Web制作/システム開発/lamp/.net/1985年生/2008年早大卒/西東京市/ひばりが丘/新宿区/高田馬場/江戸川区/瑞江/B級グルメ/料理/自作PC/熱帯魚/MBA11/ipad3rd/iphone4
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ