Blog

GoogleAppsのドメイン追加方法

2014.08.05Cat:サーバー設定 役員

本日は、GoogleAppsのドメイン追加について紹介します。

GoogleAppsの無償版が終わって久しいですね。
当時は50アカウントまで無料でしたので、幸い弊社の規模ではまだ、無償版で当面いけます。コストでいうと、50×6,000円=300,000円が浮く計算ですね。ありがたい限りです。

前回は、お名前ドットコムで取ったドメインをさくらのレンタルサーバでホスティングし、メールはGoogleAppsで設定するという方法をご紹介しました。

弊社ミャンマーの小会社も別ドメインを取得しているのですが、それの対応でした。
今回はさらに、弊社のGoogleAppsアカウントにドメインを追加するということをやってみたいと思います。

結果的には、
メインアカウント(sterfield.co.jp)でGoogleAppsにログインをし、サブアカウントでもメールを受け取れるというつくりになります。
試してみたところ、サブアカウントでのログインは出来ませんでした。

GoogleApps管理画面

管理コンソールにログインします。

screenshot

ドメインを選択

管理コンソール

ドメインやドメイン エイリアスの追加

管理コンソール

別のドメインの追加を選択します。

ここで、ドメインエイリアスと別のドメインの違いを簡単に説明すると、

・ドメインエイリアスはサブのメールアドレス
プライマリドメイン(sterfield.co.jp)でGoogleAppsにログインをし、セカンダリのドメインでもメールを受け取れるというつくりになります。

・別のドメイン
その名の通り、別管理をすることが出来るドメインになります。

今回は別のドメインの追加にします。

Google_-_所有権の確認

次に所有権の確認があります。

Google_-_所有権の確認_1

おすすめの方法よりも既にサーバが用意されているのであれば、別の方法の「HTMLファイルをアップロード」のほうがすぐに確認も出来、楽な気がします。

以上の確認が出来ると最後にMXレコードの確認があります。

そちらは、前回の記事を参照下さい。

Author Profile

mezaki

スターフィールド株式会社/代表取締役/副社長/EC/レスポンシブWebデザイン/Web制作/システム開発/lamp/.net/1985年生/2008年早大卒/西東京市/ひばりが丘/新宿区/高田馬場/江戸川区/瑞江/B級グルメ/料理/自作PC/熱帯魚/MBA11/ipad3rd/iphone4

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ