Blog

igoogle代替のスタートページはiChromeで決まり

2017.05.09Cat:ソフト・ツール 役員

ようやく巡り会えました。大本命のスタートページ。

定期巡回する情報収集のツールと最早欠かすことの出来ない存在です。

私のスタートページの変遷をブログ記事で御覧ください。

2013年10月

igoogleの移行先はMy Yahoo!推し

2016年6月

My Yahoo!からMy Yahoo!に移動

サービスが終了するに連れて移行を繰り返し、igoogle→MyYahoo(co.jp)→MyYahoo(com)と変遷しましたがようやくこれだというのに出会えました。

その名も「iChrome

MyYahooも悪かったわけではないのですが、_blankの設定が出来なかったり、検索エンジンがyahoo.comだったり(当たり前なのですが)とスタートページとして使うにあたっては、改善して欲しいなと思うところが何点かありました。

そして、そもそも要因としてWindows10で開いているとスリープモードに移行しない問題があり調べてみると、chromeがyahoo.comのURLに対して何らかのデータをuploadしていることが分かり、MyYahooを閉じたところスリープに移行したことから原因を特定した結果、移行を決意しました。

過去の情報を調べてみると2014年からサービスはあるようですね。全く知らなかったのでなんでなのかなと思ったらchromeの拡張機能なのでchromeを使っていることが前提で2014年のブラウザのシェアを見るとchromeってまだ17%くらいのシェアだったのですね。

http://gigazine.net/news/20140303-browser-share-2014-feb/

ちなみに今は世界だと50%くらいで圧倒的です。

https://webrage.jp/techblog/pc_browser_share/

というような背景があったのでは推測しつつ簡単に紹介です。

インストール方法

https://chrome.google.com/webstore/detail/ichrome-a-fast-productive/oghkljobbhapacbahlneolfclkniiami/related

chromeの拡張機能ですのでウェブストアで追加します。

すぐにチュートリアルが始まります。

Googleアカウントでログインが出来ます。

説明の通り、ログインをすると他のブラウザでも同じ環境を享受できます。

今の時代当たり前かもしれませんが、実にいいですね。

私のアカウントでは既に登録済みでキャプチャをとりましたのでこのようになります。

ウィジェット追加

Googleのサービスや主要SNSは一通り網羅されている印象です。

しかし、私が一番欲しいのは

こちらのRSS表示です。

設定で細かく指定が出来ます。

逆に、MyYahooであれば、ブログ側が一発登録に対応していたりしたのですが、ichromeではそのような設定が見当たらなかったのでひたすら手動登録です。

まとめ

CPUの使用率などのウィジェットもあったりと満足のいくスタートページが出来ました。

Author Profile

mezaki
スターフィールド株式会社/代表取締役/副社長/EC/レスポンシブWebデザイン/Web制作/システム開発/lamp/.net/1985年生/2008年早大卒/西東京市/ひばりが丘/新宿区/高田馬場/江戸川区/瑞江/B級グルメ/料理/自作PC/熱帯魚/MBA11/ipad3rd/iphone4
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ