Blog

Macでwordをpowerpointに読み込む方法

2017.03.14Cat:ソフト・ツール 役員

プレゼン資料を作成する時、パワーポイントでの作成が未だ多いのではないでしょうか。

MacユーザーならKeynoteだろという声も聞こえてきそうですが、自前のパソコンを持ち込める環境であればそれでよいのですが、プレゼン用のパソコンがWindows縛りであったらやはりPowerPointで作るのがまだ無難なケースが多いです。

その中で資料を一から作る時、みなさんどうしていますか?

大体の構成を最初考えると思いますが、Powerpointで枠だけガツガツ作ったり、メモ帳で別途書いたりと今までは進めていました。

が、共同でセミナーを開催しようとしていた知人にタイトルの方法を教えてもらったんです。

Wordでアウトラインの作成

Cursor_と_Microsoft_Word

新規作成でアウトラインの作成を選択します。

Cursor_と_文書_1

テンプレートが埋まった状態で出力されます。

ここの見出し1というのがページタイトルと出力され、見出し2というのはページの内容に読み込まれます。

ちなみに見出しが設定されていないテキストは無視される仕様のようです。

htmlの階層構造が分かっていればとっつきやすいと思います。
Cursor_と_日付__互換モード_

設定はリボンメニューの中にあります。

Cursor_と_日付__互換モード_

もしくは、スタイルウィンドウを選択すると右サイドバーが出現して選択中の行のスタイルを変えることができます。

rtf形式で保存

リッチテキストファイルで保存するというのが今回のミソですね。

powerpointで読み込む際、rtf形式でないと受け付けてくれません。

Powerpointでアウトラインを読み込む

Cursor_と_新しいスライド_と_プレゼンテーション1_と_日付__互換モード_

新しいスライドからアウトライン表示を選択。ダイアログで保存したファイルを参照します。

H29_03_14_16_55

Wordで書いたものが読み込まれました。

まとめ

手順自体は簡単なのですが、情報が見つからなかったのでブログにしてみました。

私にとっては画期的でこの機能を知っていればどれだけ効率的に出来たものか。

まだまだ使いこなせていない機能が眠っているものですね。

Author Profile

mezaki
スターフィールド株式会社/代表取締役/副社長/EC/レスポンシブWebデザイン/Web制作/システム開発/lamp/.net/1985年生/2008年早大卒/西東京市/ひばりが丘/新宿区/高田馬場/江戸川区/瑞江/B級グルメ/料理/自作PC/熱帯魚/MBA11/ipad3rd/iphone4
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ