Blog

PayPal 顔パス支払い

2014.04.01Cat:役員 決済

ヤマダ電気が顔パス支払を導入するとの話題が様々なメディアで取り上げられている。

自分はワードだけで具体的な流れを知らなかったのでまとめてみた。

https://www.paypal.jp/jp/cp/np/

 

1. PayPalのアプリをダウンロード

iPhoneアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/paypal/id283646709

Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.paypal.android.p2pmobile

 

2. ホーム画面の「お店情報」からスタート

1

 

 

3. 近くの店舗が出てくる

おそらく予め企業登録してある店舗の情報が現在位置から近い順で出てくる。

そこで行きたい店を選択する仕様。

3

 

4. チェックインして支払

チェックインすると店舗側に通知が行くとのこと。

どのような通知でPOSなどと連携できるのかなどは不明。

チェックイン時に店舗側に写真含めたユーザーの情報がいくのでそこで認証しておそらく値段の確認?をとって完了。

おそらく決済は通常のPayPalと同様に扱われる。

 

自分の生活圏内にはあまり対応している店がなさそうなのでまだ試してはいないが、一度試してみたいと思う。

現時点での印象としては、これってそんなに便利なのか?と思った。

あくまでPayPalのサブツールであって、SquareとかCoineyのほうが利便性は良いのではないかと個人的には感じた。

ただ、店側のメリットとしてはPayPalの持つユーザー情報とその購買履歴から、ユーザーの趣向や行動パターンを計算しレコメンドができるという。

あとはGPSを利用させることによるクーポンなどの広告ができるというのは大きいと思う。

 

思ったのは、レジ?というかチェックインを受ける機器がネットにつながっていて実際に決済をするとすると、それはPCなど既存のデバイスでよくて、そう考えると別にチェックインする必要はなく、むしろシンプルにスマホ側でバーコードを表示して読み込ませて商品情報とユーザー情報が出るほうがシンプルだとおもった。

今後ウェアラブルデバイスなどが出てきた場合、コインレス更には財布レスになっていくことはほぼ確実なので、このような動きは注目だ

Author Profile

hoshino
ECのことを中心に書きたいと思います。 ネタが無いときはプログラムやデザインのことも書きます。
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ