Blog

【postfix】587番ポートを使って送信

OP25B

OP25Bとは「Outbound Port25 Blocking」の略称で、
プロバイダーがメールの送信に使われる25番ポートをブロックし、主に迷惑メール対策として使われています。

587番ポートを使うのに、ssl証明書がいる

調べてみると、587番ポートを使うのに、ssl証明書がいるそうです。
自分証明書でもいいらしいですが、同じサーバにrapidsslが発行した証明書があるから、そちらを使ってみたいと思います。

postfixでの設定

●main.cf
ファイルの最後に、下記を追加します。

※passpharseが入ったものが使えないみたいで、下記コマンドでpasspharseを除去できます。

●master.cf
下記内容のコメントアウトを外してください。

dovecot

受信用のミドルウェアで多分関係ないと思いますが、一応SSLの設定をしておきます。
●10-ssl.conf

Author Profile

jeff_maj
システムエンジニア/1984年生/上海交通大学卒/Webサービス/EC/iphone/android
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ